back to top

のどごしが全然違う…! ワンランク上の“高級そうめん”が絶品すぎた

無限に食べられそう…

※BuzzFeedがオススメする商品です。リンク先でお買い物をすると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

こんにちは!『特級』の揖保乃糸です!

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

通常のものとは価格帯が違う「高級そうめん」って販売している店舗が少ないので、なかなか食べる機会がありませんよね。

ランクの高いそうめんは普通のそうめんとどれくらい味が違うのでしょうか?実際に食べ比べてみました。

スーパーでよく販売している揖保乃糸は『上級』の赤帯、それよりランクが高い『特級』は黒帯になります。

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

特級品』は上質の原料小麦粉を使用して、厳寒期(12月〜翌年2月)につくられる逸品。

製造は組合が選抜指定した熟練製造者に限定されています。箱に入っている説明書きには、責任者の押印がありました。

広告

つぎは三輪山本の手延べそうめん『白龍』です。

Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

白龍」は創業300年の老舗「三輪そうめん山本」が、代々技に磨きをかけた細延技法で造りあげられた逸品。

小麦粉、塩、水、少量の綿実油を、気温や湿度に合わせて配合。熟練のそうめん師が、約36時間かけて細いそうめんに仕上げています。

広告
広告
広告

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。