Reporting To You X
Trending

話題の記事

2

激怒のユーチューバー、5000km以上離れたGoogle本社に突撃

5000km以上を運転し、Google本社へ押しかけた容疑者。彼は動画とアカウントが削除されたことに腹を立てていた。しかし、実はこれらはGoogleによるものではなく、妻によって削除されていたことが判明した。

3

本当に44歳? 驚愕の美女がこちらになります……

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』内で結成されたブラックビスケッツのメンバー、ビビアン・スーさん。1998年に発売された『タイミング〜Timing〜時機』はCDの売上が200万枚を超え、紅白歌合戦にも出場しました。そんな彼女の現在の姿は――。

4

「本当の賛成派なんて…」沖縄・辺野古、地元に暮らす20代の葛藤

県民投票の結果を受けても、工事は止まらない。「賛成」と「反対」の間で揺れる、名護に暮らす若者が抱える葛藤とは。

5

貫いたのは「野球への愛」 イチローが引退会見で語ったこと【全文】

約1時間半に及ぶ会見で「レジェンド」が残した言葉とは。

6

食べ方・座り方...モテる女子の仕草には秘密があった!

確かにこういう人いる。大変だ。。。

7

あの日お会いすることができなかった「脱ステ」ママへの手紙

十数年前のあの日、外来に訪れなかったアトピー性皮膚炎の親子。SNSでステロイドのデマが飛び交う今、不安を抱くお母さんにどんな言葉をかけたいのか、綴ってみました。

8

「俺は明らかに『バカ枠』だったと思う」水曜どうでしょう23年目、藤村Dの告白

「結局、すぐに消費されるものしか生み出せていないのが、いまの社会なんだろうな」

9

「ピエール使用でコカイン瀧を逮捕」画像が拡散 時事通信は誤植を否定

「時事通信としては、こうした誤植・誤報はしていません」

Quiz
10

【激ムズ】「色彩能力者」にしか読めない文字

「色彩能力」のある人にしか読めない、難しい色覚テスト。 色彩感知能力が優れている人だけ挑戦してね。モニター色は調整はしないで、あなたの色彩感覚を診断テストして。全問正解できたら、絶対色覚の持ち主!

11

セリアで爆売れ中の100円グッズ「2000円レベルの実力」だと話題

売り切れ続出しているので、見つけたらラッキーです。「洋なし型」がオススメ!

Quiz
12
13

目が見えなくても、メイクはできる、料理もできる。27歳、全盲の彼女の日常

視覚障害者のあいだで「ここは危険」と話題になる駅は、新宿駅でも東京駅でもなく……

14

暴力をふるわない性暴力があると知っていましたか。広河氏の報道から考える

メディア業界にはびこる性暴力に、ジャーナリストはどう向き合うのか

Akiko Kobayashi • 7時間前
15

レタスを食べるマナティが可愛いすぎるからみんな見て。

それは母なる地球が生んだ最高の癒やし。

Kei Yoshikawa • 8時間前
16

生活が変わる!買ってよかった便利家電 5選

こんなに便利になるなんて。

17
18

男性が「おっぱいのある1日」を過ごしてわかったこと

やってみてわかった、おっぱいにまつわる苦労

19

完売前に急いで!美容女子が絶賛してる「数量限定桜コスメ」がとにかく優秀

韓国コスメ人気ブランド「skinfood スキンフード」。数量限定のチェリーブロッサムシリーズが最高です。特におすすめしたいアイテムをまとめました。

20

「女児が性的暴行を受け子宮全摘」はなぜ拡散したのか 噂の専門家が語る"善意"の恐ろしさ

1990年代からたびたび拡散してきた噂は、人々の不安を突いて広がった。「子宮全摘」「子宮破裂」という言葉が、さらに拍車をかけたという。

back to top