• odekake badge

手ぶらでOK! 有馬温泉おすすめの日帰り入浴施設4選

関西の奥座敷としても有名な「有馬温泉」。神戸・三ノ宮からは電車で30分で行ける温泉郷とあって、神戸中心地に宿泊しても気軽に温泉につかれるスポットです。日本最古であり、上質な温泉地として魅力的な有馬の地で、日帰り入浴できる施設を紹介します。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Toshio Hori/ BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】有馬本温泉 金の湯
【2】上大坊
【3】康貴
【4】メープル有馬

【1】有馬の名湯=金泉ならまず名前が浮かぶ「有馬本温泉 金の湯」

Toshio Hori/ BuzzFeed

まずご紹介するのが、有馬温泉駅から徒歩5分。朝8時から営業していることから、観光客はもちろん、地元の方もこぞって訪れるという「有馬本温泉 金の湯」。赤褐色のお湯=金泉を楽しんでみたいならまずはコチラへ。

まずは1階ロビーで受付を

Toshio Hori/ BuzzFeed
Toshio Hori/ BuzzFeed

「有馬本温泉 金の湯」の入浴料は、大人(中学生以上)は650円、小人(小学生)340円、幼児は無料。券売機にてチケット購入し、係員の方へ渡した後は、脱衣所のロッカーキーを持って入浴します。コロナ対応で密にならないよう、通常入れる人数を制限・管理されているので、安心ですね。

早速2階へ向かいます

Toshio Hori/ BuzzFeed

タオルやスポーツタオル等は1階ロビーで販売しているので、手ぶらで来た方は忘れずご購入を。ボディソープやリンスインシャンプーは備え付けがあります。それでは2階入浴場に向かいましょう。

Toshio Hori/ BuzzFeed

広々とした脱衣所で、昔ながらの銭湯のよう。窓もしっかり開いて換気も抜群です。備え付けの椅子も広々で、湯上がりや長湯での途中休憩にも使えそうです。

まさに金の泉! 赤褐色の湯船

Toshio Hori/ BuzzFeed

今回入浴した「一の湯」。竹をイメージした浴室ということですが、なんで竹なんです? と伺ったところ、竹は有馬温泉の伝統工芸である有馬籠や、有馬人形筆といったものを作るのに欠かせないものなんですね。有馬と密接な竹細工、気になる方はお土産屋でチェックしてみましょう。

Toshio Hori/ BuzzFeed

赤褐色のビジュアルにはじめて入る方は土の湯? といった印象を受けるかも知れませんが、これが金の湯の特性。含鉄・ナトリウム・塩化物強塩高温泉の泉質で、湧出時は無色、透明なんですよ。出た直後に鉄分の酸化がはじまり赤褐色に濁っていくんです。

こちらは白湯コーナー

Toshio Hori/ BuzzFeed

金の湯だけでなく、水道水を使用した白湯もご用意。人によって差異ありますので、泉質に違和感ある方はこちらでも楽しめますよ。

有馬憩いのフリースポット「足湯」

Toshio Hori/ BuzzFeed

「有馬本温泉 金の湯」外にある「足湯」もぜひどうぞ。こちらはなんと無料で開放されているとあって、日中は多くの観光客が楽しんでいます。確かに10分も浸かれば全身がポカポカ。こちらもソーシャルディスタンスを確保した仕様にしていますので安心の三密対策。混雑している時は、空いている時を狙いましょう。

Toshio Hori/ BuzzFeed

外気に触れながらの「足湯」は、有馬観光の思い出づくりには欠かせませんよ!

ファンになれば回数券もどうぞ!

Toshio Hori/ BuzzFeed

第2・4火曜日と元旦を除き、ほぼ毎日営業している「有馬本温泉 金の湯」。朝8時のオープン前からすでに(おそらく地元のかたであろう方々)人が並んでおり、流石有馬温泉の代表格の人気施設と納得。有馬の湯にハマったら、11枚綴りの平日回数券もぜひご購入を!

スポット情報はこちら👇

「有馬本温泉 金の湯」

住所:兵庫県神戸市北区有馬町833

アクセス : 神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩5分

営業時間 : 8時〜22時(最終入館は21時30分まで)、第2・4火曜定休(祝日の場合は営業翌日休)

料金 : 大人(中学生以上)=650円、小学生=340円、幼児=無料

駐車場 : なし

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【2】温泉好きにはたまらない。これぞ歴史ある入浴施設を体現した「上大坊」

Toshio Hori/ BuzzFeed

続いてご紹介するのが、有馬温泉の津本坂にある創業800年もの歴史がある「上大坊(かみおおぼう)」。こちら、有馬温泉の泉源(温泉が湧き出している場所)でも、代表的な天神泉源に最も近い立ち寄り湯とあって、珍しい源泉かけ流しスタイルです。湧き出したての新鮮な湯が楽しめるため、温泉好きには決して外すことのできない施設ですよ。

日帰り温泉施設だけでなく、旅館も兼ねた館内

Toshio Hori/ BuzzFeed

引き戸を開けて玄関入ると、広々としたエントランス。スタッフさんが気さくに出てきてくれます。

Toshio Hori/ BuzzFeed

右手奥の受付にて精算を済ませましょう。立ち寄り入浴料はひとり1000円。宿泊客の入浴もあるので、15:00~18:00までと制限されますが、温泉好きは時間調整してでもぜひ行くべし! またタオル等は持参か、1階受付で購入しましょう。

2階へ案内

Toshio Hori/ BuzzFeed
Toshio Hori/ BuzzFeed

ここでも案内されたのは2階へ。宿泊も兼ねた施設で、昔ながらの日本旅館のような内観にもグッときます。

コロナ対策もやっています

Toshio Hori/ BuzzFeed

各所に置かれているのは、消毒液。入浴前にワンプッシュしましょう。

山が見えるゾ! 開放感ある脱衣所

Toshio Hori/ BuzzFeed

脱衣所は昔ながらのタイプ。広めのロッカーなので、荷物が多いバックパッカーも安心して収納可能です。

湯船はどこ? なんとここから階段を降りていく

Toshio Hori/ BuzzFeed

脱衣所から湯船へ向かうため、引き戸を開けるとなんと地下へ続く階段が! これは一体どういうことだと思いつつ、下っていきます。急な勾配なので手すりをしっかり持ちましょう。

約1400年の歴史ある天神泉源に最も近い湯!

Toshio Hori/ BuzzFeed

これが約1400年の歴史をもつ天神泉源からの湯船です。大地の恵みの源泉は、97度の温度とほぼ沸騰した状態で湧き出ており、温度調整してこちらに引き込んでいます。昔ながらの温泉とあって、シンプルに内湯の金湯と白湯のみ。

何故こんなに真っ茶色!?

Toshio Hori/ BuzzFeed

この濃さがわかりますでしょうか? これが温泉マニアがこぞって目指す「上大坊」の特徴。「有馬本温泉 金の湯」でも前述したように「泉源」から出た湯は、湧き出した瞬間は無色透明ですが、湧出直後に赤褐色に濁っていきます。こちらは多量の塩分や鉄分などの成分が豊富で、急速な鉄さびでこんな濃い色に変化するんです。濃すぎると思った方は、隣の白湯を活用しましょう。

湯上がりのお楽しみ! THE 昭和な卓球台

Toshio Hori/ BuzzFeed

思わず歓声が上がる卓球台が設置! 「上大坊」のもう一つの楽しみは、こういった昭和遺産が体験できることです。有馬温泉がロケ地となった映画ポスターをバックにインスタ映えの写真を撮りましょう。

湯上がりは有馬温泉名物のてっぽう水を!

Toshio Hori/ BuzzFeed

高濃度の「塩分・鉄分・カルシウム・カリウム等」のミネラル分カラダに浸かった後は、きっと喉もカラカラなはず。純粋なお水でもいいですが、ここは有馬温泉名物の「ありまサイダー(有馬サイダー)てっぽう水」でゴクリと潤(うるお)すのがベスト。「上大坊」のフロントで購入できますよ。

趣のあるお部屋を揃えた老舗旅館

Toshio Hori/ BuzzFeed

有馬温泉でも珍しく、消毒無しの源泉かけ流しの温泉を提供している「上大坊」。特徴ある湯船のビジュアルや、豊富な成分で温泉好きにはたまらない内容であることはこれでわかったハズ。ぜひともアナタの脳裏に焼き付けてほしい湯のひとつです。

スポット情報はこちら👇

「上大坊」

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1175

アクセス : 神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩5分

営業時間 : 15時〜18時、不定休

料金 : 入浴料=1000円

駐車場 : なし

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【3】金泉と銀泉がダブルで楽しめる「湯屋の宿 康貴」

Toshio Hori/ BuzzFeed

「含鉄・ナトリウム・塩化物強塩高温泉」である「金泉」に対し、「ラジウム温泉」を湧出しているのが「銀泉」。濃い成分が含まれた「金泉」に比べると、「銀泉」はサラリとした湯触りが特徴。そんな2つのお湯をバランス良く一緒に楽しめるのが、日帰り温泉施設としても有名な「湯屋の宿 康貴」です。

2つの浴場それぞれに金泉・銀泉を完備

Toshio Hori/ BuzzFeed

和モダンな入り口からロビーを覗くと、月毎にお飾りを変えるという意匠がお出迎え。高級テイストなインテリアで、入浴料は如何ほど? と心配されるかと思いますが、大人は1000円、小人は600円(5~12歳)、300円(3~4歳)と至ってリーズナブル。バスタオルはレンタルで150円、フェイスタオルは150円で販売しているので、手ぶらでも安心ですね。

Toshio Hori/ BuzzFeed

フロント横と、浴場前の通路にもアルコール消毒が設置。入浴前に忘れずゴシゴシお願いします。

男女別の浴場、1の湯・2の湯

Toshio Hori/ BuzzFeed

「湯屋の宿 康貴」では、日替わりで交代せず、1の湯=女性、2の湯=男性となっています。

男性は専用のお風呂「2の湯」へ

Toshio Hori/ BuzzFeed

縦長な「2の湯」。入り口手前にはすぐ銀泉に浸かることができます。綺麗に手入れされた庭を眺めながら、ゆっくり足を伸ばすことができます。

Toshio Hori/ BuzzFeed

さらに奥に行くと、有馬定番の金泉が。この金泉は、「湯屋の宿 康貴」に隣接する泉源=「有明泉源」から湧き出る温泉を引いているとのことで、泉質も良いと評判なのだとか。各施設で、泉質が微妙な違いを確認してみるのも、有馬温泉巡りの面白さのひとつかも知れません。

女性は専用のお風呂「1の湯」へ

Toshio Hori/ BuzzFeed

こちらも手前に銀泉。湯船の規模は、「2の湯」に比べると若干小さめですが、庭の奥行きが広く大きく感じますね。

「1の湯」ならでは! 露天風呂テイストな金泉

Toshio Hori/ BuzzFeed

尚、写真のように「1の湯」では露天風呂のように外気に触れながら金泉を楽しむことができます。銀泉に比べると広さもありますね。金泉をしっかり楽しみたい女性陣は、「湯屋の宿 康貴」が良いかも知れません。

和モダンな内装にも注目!

Toshio Hori/ BuzzFeed

靴箱は、リニューアル以前のものをそのまま残し活用。今ではなかなか手に入りにくい、こういった昭和デザインが好きな方は、チェックですよ!

風呂上がりはテラスで!

Toshio Hori/ BuzzFeed
Toshio Hori/ BuzzFeed

湯上り後は、屋外テラスで涼むこともできます。これからの季節は最高じゃないでしょうか。ロビーには無料のウォータサーバーも設置しており、さらに自販機もありますので、お好きな飲み物で、テラスを楽しむのもいいですね。

宿泊者には貸切風呂も

Toshio Hori/ BuzzFeed

計4か所の貸切風呂を設置している「湯屋の宿 康貴」。こちらの湯船はすべて宿泊者や、日帰りプラン(お部屋と貸切風呂がセットの滞在型)の方が使用可能とのことで、利用される方はぜひとも入ってみてはいかがでしょうか。カップルもしくは、女性同士で宿泊される方にはオススメですよ。※宿泊及び日帰りプランは、12歳以下のお子様はご利用不可です。

Toshio Hori/ BuzzFeed

1階にある、3の湯。貸切風呂では一番広く、ゆったりと寛ぐことができます。貸切風呂の湯船は、なんとすべて信楽焼き!

Toshio Hori/ BuzzFeed

3階の6の湯は、露天風呂。外の景観を眺めながらの湯浴みは最高です。ちなみに貸切風呂は全て、中からしか開かないような作りで、プライバシーも守られていますよ。

安価な価格で、リッチに過ごせる日帰り温泉

Toshio Hori/ BuzzFeed

外観には軒行灯や暖簾、そして格子など京都の町屋を彷彿させる「湯屋の宿 康貴」。その洒落た趣きは、高級感を保ちつつ過ごしやすい造りとなっています。リーズナブルに高級感味わうならコチラの施設を覗いてみるといいですよ。

スポット情報はこちら👇

「湯屋の宿 康貴」

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1401

アクセス : 神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩7分

営業時間 : 9時30分〜16時、火曜定休

料金 : 大人=1000円、小人(5~12歳)=600円、小人(3~4歳)=300円

駐車場 : 8台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【4】心地よい大浴場や宿泊設備も兼ね備える「メープル有馬」

Toshio Hori/ BuzzFeed

「豐壽(ほうじゅ)泉源」として兵庫県に登録された泉源(=温泉が湧き出す場所)を持つ、「メープル有馬」。その名の通り、豊かに湯水湧き出る大浴場には、様々な浴槽が揃い、日帰り温泉というよりスーパー銭湯のようなバラエティさを持っています。

広いロビーに圧倒される!

Toshio Hori/ BuzzFeed

ここでご紹介する施設は、一番北側にある「メープル有馬」。とはいっても、先程ご紹介した「康貴」から少し移動する程度で、すぐ近く。小高い丘からの有馬の眺めも最高ですよ。中に入ると、まるで格式高い老舗ホテルのようなロビーが出迎えてくれます。

受付前にも消毒はお忘れなく!

Toshio Hori/ BuzzFeed

受付や、ロビーなど消毒液はいたるところに配備されています。入浴前も入浴後もさっと消毒できるので安心ですね。入浴料は1360円とお手ごろ価格!

友人と行けば楽しい! 広くて気持ちいい大浴場

Toshio Hori/ BuzzFeed
Toshio Hori/ BuzzFeed

流石、宿泊施設としても兼ね備える「メープル有馬」。入ってみて驚くのが、とにかく大浴場が広い! この大浴場も自家源泉ということで、大人数で銀泉が贅沢に楽しめますよ。気心の知れた仲間と行けば、盛り上がること間違いなし。

色々なお風呂も楽しめる!

Toshio Hori/ BuzzFeed

滝のように放物線を描いて流れる、「滝湯(うたせゆ)」。肩や腰などちょっと疲れた部分に当ててみてください。お湯のマッサージで気持ちいいですよ。

Toshio Hori/ BuzzFeed

あまり見ない歩行浴も。頭部の血液を下半身に持ってきてくれる働きがあるそうです。お湯を楽しみながら運動もできちゃいます。この他にも、泡沫浴や寝湯などバラエティに富んだ湯船を取り揃えてあり、ただ浸かるだけじゃないのがイイですね。

広々で充実の更衣室!

Toshio Hori/ BuzzFeed
Toshio Hori/ BuzzFeed

何もなくても身一つでOKなのが、「メープル有馬」のうれしいところ。バスタオルは入浴料金に含まれているので、自由に使うことができますよ!

お風呂上りはラウンジで

Toshio Hori/ BuzzFeed

お風呂上りは、ラウンジスペースで涼んでください。フリードリンクなので何杯でも飲んでくつろぐ事ができます。その他アイスやビールの販売なども販売しているので、こちらでくつろいで、もう一度湯船を楽しむのもアリです。

ロビー階にはお土産コーナーも

Toshio Hori/ BuzzFeed

有馬温泉の名産品を購入するならロビー階の「彩」で。22時まで開いているので、ゆっくりセレクトできますよ。

Toshio Hori/ BuzzFeed

日帰り温泉ながらも、リッチな気分にさせてくれる「メープル有馬」。この内容で1360円はお値打ち価格! 友人や家族と一緒に訪れたいと思わせる施設ですよ。

スポット情報はこちら👇

「メープル有馬」

住所:兵庫県神戸市北区有馬町406-3

アクセス : 神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩10分(送迎あり。到着後ホテルへご連絡下さい)

営業時間 : 9時〜11時、13時~19時(土曜・祝前日は~17時)、不定休(休館日あり)。

料金 : 大人(中学生以上)=1360円、小学生=840円、幼児=無料

駐車場 : 24台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

\有馬温泉周辺で人気の宿を探す/

Yahoo!トラベルで予約する👈

一休.comで予約する👈

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。