吉野家さん、盛りつけ間違えてません?「鬼もりハヤシライス」の肉量がハンパないんだけど…!

    吉野家の「肉だく牛ハヤシライス」がお肉パラダイスでした。+110円のアップグレードで「ルーの約90%がお肉なのでは?」という夢の一皿が完成します。ドロドロ系のルーがお肉によく絡んでホッカホッカ。肌寒い日に食べるとより美味しいですよ〜!

    久しぶりに吉野家へ行ったら…

    ハヤシライスが発売されていました〜!

    ん〜…

    肉だくにアップグレード&チーズもつけちゃえ!

    着丼。

    さぁ、果たしてどのくらい“肉だく”なのか…!

    スプーンを入れてみると!!!

    ルーのだいたい90%を肉が占めている!バンザイ!

    しかも!

    一枚がでかい!っていうか長い!

    酸味控えめで、ハヤシとデミグラスのちょうど中間の味。う、ウマい…!

    さて、トッピングのチーズを溶かしてみますか

    んんん…!!!わかっちゃいたけどウマい…!

    牛丼屋のハヤシライスだからでしょうか。紅生姜が合います。

    ちょっと肌寒い朝or夕暮れに食べるとより美味しいです!

    肉だくといえば、はなまるうどんの「ねぎ玉牛盛りうどん」もオススメ!

    このお肉量を見て…!!!

    味が濃くてうめぇ〜〜!!!

    そして、ネギもたっぷり。パーフェクトです。

    濃い味に疲れてきたら、卵のマイルドさをプラス!

    肉肉フェアは10月下旬まで!疲れた時はお肉で幸せになりましょう!