試したらマジだった!SNS絶賛の“レンジでつくる煮魚”の実力がスゴい!!

    レンジがあれば誰でも出来ちゃう。

    「煮魚はレンジがオススメ」というツイートが話題になっています。

    何度でも言わせて…煮魚はほんまにレンジがお勧め。身がフワフワで最高に美味しい。 動かさず加熱するから身も崩れず、最小限の煮汁でトロッとお店のように仕上がります(お鍋だとある程度水分いるからシャバシャバになりがち) しかも冷ます時間省けば5分で完成。今まで何やったんや!てなるんで是非

    投稿者は山本ゆりさん。

    このツイートには5万件以上のイイねがつき「まじか」「今までなんだったの…」など、絶賛コメントが寄せられました。

    実際に試してみました。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    す、すげぇ…

    ホントに美味しくできました!いや、ホント今までなんだったの…!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    サバの味噌煮なんて一生つくることないと思ってたのに…!

    身がフワフワで、形もキレイなのがスゴい!

    材料はコチラ。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    山本さん(投稿者)のレシピです。

    分量は、

    「砂糖、みそ、みりん、酒」(各大さじ1)

    「水」(大さじ2)

    「チューブ生姜」(1cm)

    です。

    用意するサバですが…

    塩サバはめっちゃしょっぱくなるのでNGみたいです。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    サバは下処理なしでサッと洗い、水気をペーパータオルで取るだけ。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    骨などが気になる場合はお好みで処理をしましょう。

    皮目を下にして容器に入れます。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    ふわっとラップをして3分チン。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    短い!

    その後、裏返して冷ませば完成。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    冷ます時に味が染み込むそう。

    皮が破れないように、ゴムベラなどでひっくり返すのがオススメです。

    冷ますとタレにとろみが出てきます。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    温めたばかりの時はバシャバシャですが、ちゃんととろみが出るのでご安心を。

    「火通ってんの?」って心配になるくらい形がキレイです。が、ちゃんと通っています。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    動かさずに加熱できるのがレンジのメリット。

    もっと簡単に作りたい時は、焼肉のタレと味噌だけでも!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    こちらも山本さん(投稿者)のレシピです。

    分量は、

    「みそ」(大さじ1/2)

    「焼肉のタレ、水」(各大さじ2)

    嘘みたいですが、これだけでちゃんとしたサバの味噌煮ができます。

    作り方は全く同じです。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    皮目を下にしてレンチン、その後ひっくり返して冷ます。

    違和感が全然ありません。普通にサバの味噌煮です。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    “味の広がり”は酒や生姜を使った方がありますが、これも十分美味しい。

    夕飯はもちろん、お弁当のおかずにも便利です!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    料理のレパートリーが増えてしまった…!