これ、ドラえもん的発明では…?“人をダメにするメガネ”がすごかった!

    読書に最適なグッズ、現る!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    私は読書が大好きです。

    しかし…

    読書に適した姿勢はまだ見つけてません。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    誰か教えてください。切実に。

    この姿勢は、一見ラクそうに見えるけれども…

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    しばらくすると、首回りがだるくなる…。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    はい、姿勢チェーンジ。

    これはすぐに腕が疲れるし…。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    これも、腰と首がだるくなるんだよなぁ…。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    ハァ…。

    姿勢のローテーションに気を取られて、読書に100%入り込めない…!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    そんな私に…

    救世主現る!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    その名も「怠け者専用メガネ」。なんて直球な…(笑)

    でもコレ、すごいんです。

    衝撃の実力をお見せしましょう。

    めちゃくちゃ楽な姿勢で、怠け者メガネをかけます。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    「そんな角度と距離で読めるわけないじゃん」と思うでしょう。

    ですが…

    読めてます。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    小さい活字がしっかり読めてます。首も腕もリラックスした状態で。

    コレです。コレを求めていたんです!

    どういうカラクリかと言うと…

    “アングル90度レンズ”のおかげ

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    プリズムを応用したレンズが、目に入る光を屈折させます。

    そのため、90度(真下)の光景が見えるというわけです。

    内側はこんな感じ。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    メガネをつけたまま装着できます。

    読書だけでなく…

    パソコン・テレビを見るときにも良い!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    首を完全に預けたまま映像を見ることができます。

    映画館の椅子より快適です。

    こちらもスマホで撮ってみました。こんな感じで見えています。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    実際は画像よりも両眼視差を感じます。

    長時間の利用は避けましょう。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    「ジョークグッズになりますので、長時間の使用はお控えください」との注意書きが。

    確かに、遠近感がつかみにくいために少し酔うかも…。

    そして、メガネ自体がそこそこ重いです。

    個人差がありますが、私の場合は15分くらいで外したくなりました。

    それでも、上体を起こさずに手元が見られるのは素晴らしい…!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    怠け者さんはもちろん、入院などで体を起こしづらい方にもオススメできます。

    便利さ★★★★★

    つけごごち★★☆☆☆

    コスパ ★★★★☆

    読書アイテムはこちらもオススメです!

    BuzzFeed

    本を濡さず読書ができる防水ブックケースの「ユウブミ」。

    お風呂での読書に最適です。

    ダイソーの“読書台”も便利でした。

    BuzzFeed

    本を立て掛けられるので、勉強の時にめちゃくちゃ使えます!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。