森七菜「新海誠監督が私の声を育ててくれた」自分の声を好きになったわけ

    森七菜が、9月12日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。8月31日リリースのファーストフルアルバム『アルバム』について、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の質問に答えました。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com


    こもり校長:森Tの歌はホフディラン先生の曲をカバーした「スマイル」(アルバムの1曲目に収録)から知った人もたくさんいると思うんですけど、自分の歌がいろんな人に聴かれていくという感覚はどうですか?

    森七菜:「スマイル」はいちばん反響を感じた作品で、子どもたちに届いたのが嬉しかったです。全然知らない子なんですけど、“「スマイル」のおねえさんになりたい”と言ってくれた子がいたらしくて。それがめちゃくちゃ嬉しかったから、今回のアルバムは子どもたちというか、ちっちゃい子のことをすごく意識して作ったな、というのはあります。

    こもり校長:さらに、PUFFY先生やスピッツ先生の「愛のしるし」のカバーも収録されていますけど、これは森Tの選曲なんですか?

    森七菜:はい。ずっと好きだったんです。元気もらえるし、意味が完全にわからないミステリアスさもいいなと思って、歌ってみようと思いました。

    ぺえ教頭:また、いい味にしたよね。

    こもり校長:MVもいい! 女優!

    森七菜:そうですか!?(笑)。

    こもり校長:フリーで演奏シーンと歌っているシーンを撮るんだけど、アーティストの人がこういうシーンを撮るのは、照れくさくなっちゃうと思うの。これだけしっかりキャリアのある女優さんがやると、その世界観を作り上げるというか、色を付けるのがめちゃくちゃうまい!

    ぺえ教頭:ナチュラルな軽快さが詰まっているんだよね。

    こもり校長:動きが不自然じゃないの! ベースの人の音を聴くシーンがあるんだけど、俺ならカチコチになっちゃうもん。

    ぺえ教頭:デッキブラシをギターにしているのもかわいかった。

    森七菜:ありがとうございます!

    こもり校長:撮ってみてどうでした?

    森七菜:すごく楽しかったです。ちょうど「愛のしるし」がSNSで流行り始めているみたいで、PUFFYさんやスピッツさんの曲で踊っているらしいです。すごくいいタイミングだなと思って。みんなに聴いてもらえるといいなと思います。

    ――ここで「愛のしるし」をオンエア

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    ぺえ教頭:これいいわぁ。普通に聴いてるもん。

    森七菜:本当ですか!? めちゃ嬉しいです!「誰が聴いて(くれて)いるんだろう」と思っちゃうので……(笑)。

    こもり校長:ちょっと待って! 深すぎる!!

    ぺえ教頭:みんな聴いているって!

    こもり校長:みんな聴いてるよ!

    森七菜:嬉しい~……ホッとしました(笑)。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    ――アルバム4曲目に収録の「背伸び」オンエア後……

    こもり校長:新海誠監督が作詞された曲ですね。

    ぺえ教頭:美しい日本語ね。

    森七菜:監督の『天気の子』の小説を読んだんです。比喩がすごくて……普通の人じゃ思い浮かばない例え方をするから、展開というよりはその言葉を聞きたくて小説を読んでる感じで。それで私が直接新海さんに作詞をお願いしたら、「いいよ、いつか書く」と言ってくれて実現した思い出の曲です。



    森七菜は、同番組の毎月2週目に放送されているコーナー「森七菜LOCKS!」にレギュラー出演中です。

    ▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」で聴くことができます。
    ※聴取期限は2022年9月20日(火)AM 4:59 まで。
    ※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

    <番組概要>
    番組名:SCHOOL OF LOCK!
    パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
    放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55