• animaljp badge

知りたくなかった… 動物たちの残念な習性

人間も似たようなところあるよね。

1. ナマケモノの子どもが木から落ちた時、地面に降りたくない母ナマケモノが子どもを無視してしまうことがある。

Getty Images

ほとんどの場合、母親は木から落ちた子どもを拾いに行く。

しかし、肉食獣に見つかってしまうのを恐れて、母親が子どもを見捨てることがあるんだって。もちろん子どもは死んでしまう。

2. ゾウはジャンプできない。

Getty Images

確かに跳んでいるところを見たことがない。

3. シマウマ はひとりで眠れない。

Getty Images

群と一緒じゃないと寝ないんだって。

4. メスのフェレットは発情期に相手を見つけられないと、死んでしまう。

Getty Images

フェレットに限ったことじゃないって?

5. ディクディク(小さなウシ科の動物)はでマーキングする。

Getty Images

6. ひとりぼっちのクジラがいる。

Getty Images

何度鳴いても誰からも返事がこないクジラの鳴き声が太平洋で観測されている。かわいそうに…。

7. ネズミ は他のネズミが悲しんでいるのがわかる。

Getty Images

共感して自分も悲しくなるらしい。

8. クラゲ には心臓がない。

Damocean / Getty Images

脳もない!

9. チンパンジーは泳ぐのが嫌い

Getty Images

頭を水上に出すのが結構大変らしい。

10. スローテンポな曲を聴かせると、牛乳の生産量が上がる。

Getty Images

ウシのストレス軽減に繋がるからだそう。

11. ハイイロリス は木の実の隠し場所を忘れる。

Getty Images

おかげで木が育つというわけ。

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子