back to top

結婚写真を撮っていたら、トム・ハンクスがやってきて一緒に写ってくれた

とっても素敵!

9月24日、新婚夫婦のエリザベスとライアンが、ニューヨークのセントラルパークで結婚写真を撮影していた時。フォレスト・ガンプが歩いてやってきて、新婚夫婦の最高の日を、より素晴らしい日にしたのです。

Instagram: @megmillerphotography

「トムは自らすすんで新婚夫婦のもとへ歩いて行きました」と、彼らの結婚写真を撮影したメグ・ミラーがBuzzFeedに話しました。「私たちは、かなり驚いて、興奮していました。新婚夫婦と私にとって、とてもワクワクする瞬間でした」

ミラーによると、トムは「これ以上ないくらい丁寧で、フレンドリーで、そして二人の幸せを喜んで」いたそうです。

Meg Miller Photography / Via megmillerphotography.com

「このすごいサプライズが起きた時、ちょうど撮影のための配置についていました。うまい具合にカップルに光があたっていたので、本当に良かったです」とミラー。「とにかく写真を撮り続けなきゃ、と思いました」

広告

トムはTwitterで、カップルにかわいらしいお祝いの言葉をツィートしています。

エリザベスとライアン!おめでとう!ハンクス