大学院でセックスについて研究している学生が、「これは役立つ」と思った5つのこと

    セックスセラピー専攻の院生が、いろいろ教えてくれました🎤

    こんにちは!この記事を書いているタティアナです。私は今、大学院でセックスセラピーを専攻しています。

    まず、私が学んでいることについてお話しさせてください。

    @taty_k_king

    Did I mention I’m in grad school to study the birds and the bees?🤪📚 #fyp #foryou #buzzfeed #phillytiktok #gradstudentsoftiktok #studytok

    ♬ Blue Blood - Heinz Kiessling & Various Artists

    「そんな学位を取って何になるの?」と思われるかもしれません。

    私が通っているのはペンシルベニア州にあるワイドナー大学で、ソーシャルワークとヒューマン・セクシュアリティで修士の学位を2つ取得できるプログラムを取っています。

    学生のなかには、既に仕事をしている人もいて、プログラムを通じて人間のセクシュアリティをめぐるさまざまな問題、性機能不全や性的トラウマ、肉体関係や精神的なつながり、性的満足まで、幅広いトピックについて対応できるセラピストになるため、日々学んでいます。

    👇Netflix番組『セックス・エデュケーション』に出てくるジーン・ミルバーン博士みたいなセックス・セラピストになるための課程、と言えばイメージしやすいかもしれません😂

    授業は大変…?

    An image of the author posing with a bookshelf

    高校生のときみたいに勉強が疲れるとか、勉強が面白くないな〜と感じることはありません。

    A condom in a half-ripped wrapper

    私が好きなクラスのひとつが「人間のセクシュアリティの歴史と倫理」です。

    Two people holding up contraception options against a blue background

    大学の図書館にある「セクシュアリティ・アーカイブ」には、1835年までさかのぼって資料が揃っています。

    Human sexuality books on shelves inside of a library

    こんな資料もあります。ミントの缶のようなケースに入った、昔のコンドーム😲

    Beige Egyptian themed container of condoms

    1900年代初頭以降の電気バイブレーターもあります。

    An electric vibrator from the 1900s

    エロティックなマンガやアニメを集めたセクションもあります。

    erotic manga displayed on a table

    ここで、セックスセラピーを学ぶ院生として、私が特に“役に立つ”と思う事柄を6つ紹介します。

    1. 膣(vagina)と外陰部(vulva)は別物

    A stock image of a grapefruit on a silky backdrop

    2. クリトリスも勃起する

    A stock image of a plastic clitoris model

    3. ペニスの大きさにこだわるのは無意味

    A banana wrapped in measuring tape on a yellow background

    4. どこからが浮気か、付き合う前から話し合っておくといいかも

    An image of a couple embracing while the man holds the hand of someone else behind their back

    5. 性的指向は二択の分類ではない

    Two Black women embracing

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:石垣賀子 / 編集:BuzzFeed Japan