滝沢秀明が年内で引退 ファンは「タキツバ」よりも「タキすば」に思い馳せる

    赤西仁は「タッキーーー」

    iPhoneの新作が発表された深夜、日本ではあるニュースがネットの話題を独占した。ジャニーズタレント滝沢秀明の年内での芸能界引退だ。

    Via johnnys-net.jp

    ジャニーズ事務所の公式ホームページでは約1年間休止していた滝沢、今井翼のユニット「タッキー&翼」が9月10日をもって解散していたことが発表された。

    2人の連名によるコメント文では、ファンに対しては謝罪した上で「共に30代半ばを過ぎ、一人の男としてこれからの人生をそれぞれに見つめての決断とご理解頂けたらと幸いです」としている。

    このユニット解散に合わせて、2人の今後についても発表された。

    滝沢はこの解散をもって年内いっぱいで芸能活動から引退。今後は「ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ」、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートなどのプロデューサー業に専念する。

    今井はメニエール病で現在病気療養中で「先ずは自分の身体としっかり向き合う為」ジャニーズ事務所を退所。

    今後については白紙だが「その時が参りましたら改めて皆様にご報告できるように頑張っていきたいと思います」と芸能活動からは引退しない。

    元ジャニーズの赤西仁は「タッキーーーーーーー!!」と反応。

    綾小路翔は「慌てて記事を読み漁り、今ようやく事態が飲み込めた」。

    目が覚めたら、タッキー&翼が解散していた…というニュースで持ちきり。慌てて記事を読み漁り、今ようやく事態が飲み込めた。ご縁あって、楽曲を提供させて頂いた事も。翼くん、早く元気になって下さい。滝沢くん、想像を遥かに超える世界に僕らを連れて行って下さい。お二人をずっと応援しています。

    横浜DeNAベイスターズは球団のファンである今井に対しエールを送った。

    一日でも早いご回復と、新しいステージでのご活躍を心より祈っています Vamos,Vamos, Tsubasa!! somos familia… #今井翼 #baystars

    2018年、ジャニーズには大きな変化があった年。

    KATーTUNが復活して 新たにキンプリがデビューして 幸先いいと思ったら TOKIOは4人になるし、 関ジャニ∞は6人になるし、 NEWSも不祥事多く、 JUMPも8人体制。 これ以上なんにもならないと思ってたら まさかのタッキー&翼が既に解散 していたと。 平成最後の年怖い。

    ファンの声で「タキツバ」と共に多かったのが「タキすば」についてのもの。

    つまり2018年12月31日は東のタッキー西のすばるが同時にジャニーズ事務所のタレントから引退するということで、今ショックを受けているファンには不謹慎で申し訳ないけど、終わり方までドラマチックな彼らは間違いなくジャニーズの一時代を築いたアイドルスターだったんだなあと。

    ジャニーズjr.の黄金期、滝沢と渋谷すばるは「東のタッキー、西のすばる」と呼ばれ、東西のトップとして人気を博していた。

    「西のすばる東のタッキー」 2人共2018年にメディアからいなくなるって誰が予想できたのよ

    渋谷は4月に所属する関ジャニ∞からの脱退、12月31日をもってジャニーズ事務所からの退所を発表している。

    滝沢、渋谷が大晦日をもってジャニーズの表舞台から消えることに「SMAPでひとつの時代が終わり、タキすばで早くももうひとつの時代が終わる感…」「世界が回りすぎててどうしたらいいのか」など悲しみの声が相次いだ。

    またジャニーズが行う年末のカウントダウンコンサートで「タキすば」が共に歌う姿を臨む声も上がっている。