back to top

パーク・マンサー、小室さん引退に「目から汗が止まらない」

「学校へ行こう!」で「軟式globe」のメンバーとして活躍

1月19日、日本中を驚かせた音楽プロデューサー小室哲哉さんの突然の引退。このニュースに大きなショックを受けた男がいる。

提供写真

1997年から2005年まで放送されたバラエティー番組「学校へ行こう!」に出演し、若者たちから絶大な人気を得た音楽ユニット「軟式globe」のパーク・マンサーだ。

2012年には、新メンバー「二代目KOIKE」を迎え「軟式globe。'12」として新たに活動。自身は「三代目パーク・マンサー」に改名している。

小室さんの引退発表後にはTwitterでは次のようにラップした。

なんでか目から汗が止まらないから1曲歌うアホだよ。 アホだな (そうだよアホだよ) アホだな (それがっどうしたアホだよ) アホだなお前 女を追っかけ回してまたドジしてる (アホだなぁ…) ありがと。

パークは2015年にglobeのカバーアルバムが発売される際、小室さんに「あれ?まだ呼ばれてないアホだよ♪」と話しかけたことから、このアルバムのCMナレーションを務めたこともある。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

BuzzFeed Newsの取材に対し、パークは「個人としての思うところは多々ありますがひと言言えるとすれば、小室さんがいなければ軟式globeは生まれていないということだけです」と小室さんへの感謝を語っていた。