大崎駅がまたやりやがった!コミケで駅内がオタク仕様、しかも完成度がヤバイ

    この夏は月姫、FGOとTYPE-MOONネタ

    コミケの最寄駅の一つ「国際展示場前」の乗り換え駅である「大崎駅」。夏、冬と2回のコミケに合わせて、構内にオタク心をくすぐる様々な仕掛けを用意し、たびたび話題となっています。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    昨年冬は「FGO」メジェド様風ポスターで注意喚起。ん、耳がある「FGO」のニトクリスもいますね。オタクの仕業です。

    2018年の夏コミでも引き続き、駅内にはRPG風ポスターが登場。チャージは本当に大事です。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    そして今年の目玉が駅内の案内板に映る映像です。見る人が見ればわかりますね、TYPE-MOONが2000年に発売したゲーム「月姫」のオープニングのパロディです。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    「ゲームを始める」が「コミケを始める」と変更になっているなど、細かい点も注目です。

    「LOADING...」まで入れています。細けえよ、大崎駅。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    そしてこの画面。いや1章「出会いと再来」って「MELTY BLOOD」やんか。型月コンボ決めてきたよ。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    さらに「FGO」のローディング画面のパロディをぶち込んでくる大崎駅。型月三連弾。なんだか宝具の名前みたいだよ!

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    FGO登場キャラのマシュ・キリエライトじゃなく「オオサ・キリエライト」。クラスもライダー、セイバーとかではなく「ヤマノテセン」。

    ここまでくると熱意しか伝わらねえ。

    ちなみに、こちらが本家「FGO」のローディング画面です。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    さらにパロディの中に衝撃のお知らせ。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    大崎駅の「コミケ・タントゥー」(コミケ担当)が異動になったことが報告されました。

    「これからも参加者としてコミケを楽しんでいければと思います」とのコメントまで。

    お疲れ様でした。

    大崎のご当地キャラもコミケ担当者の異動についてツイートしてます。

    なぜ大崎駅コミケ担当者タントゥーは移動したのか!? #大崎狂ってる

    他にも第94特異点(FGOネタ)とあったり...

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    「FGO」風のゲームシーンで注意喚起を行ったりしてます。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    これは「月姫PLUS-DISC」ネタですね。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    「幻視同盟」が「大崎同盟」になっていたりと本当にネタが細かい。

    「歌月十夜」ネタも。どんだけ月姫好きなんだ。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    映像はこちらです。

    大崎駅の案内板映像が月姫、FGOネタ満載すぎて必見です。コミケに参加された方は記念にどうぞ。 #FGO #C94 #typemoon #大崎狂ってる

    駅内のポスターも「ぐだぐだオーダー」風。大崎駅の本気ぶり半端ない...。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    ちなみに大崎駅の凄さは改札外にもあります。コミケの戦利品を見せるとビール、麦茶、ラムネを無料でもらえる。

    大崎駅前でコミケの戦利品を見せるとビール、麦茶、ラムネのどれか1つ無料で頂きますよ。ビールは追い課金で大サイズに!あとフリー冷やしおしぼりとインスタ映え間違いなしの冷やしコタツもあるよ #大崎狂ってる

    大崎駅は、コミケ開催地の東京ビッグサイトに向かう際、JR各線とりんかい線の乗換駅としてよく使われる駅ですが、夏・冬のコミケ各3日間で延べ100万人程度が“通過”していると言われています。

    りんかい線からJRに乗り継ぐ際、改札外を出ても料金は全く変わらないため、損はしません。

    大崎駅でパロディ映像を見た方は、改札外にも出てみてはいかがでしょうか。