go to content

18歳の「一生少女」がいま、思うこと。新世代清楚系モデル・越智ゆらの

仕事、恋愛、ファンについてまで、いろいろ語ってくれました

やりたいことは全部やったほうがいいと思います。周りの言葉は気にせずに。

そう10代に向け、力強いメッセージを送るのは、ファッション誌「Popteen」の人気モデルで新世代清楚系とも言われる“ゆらゆら”こと越智ゆらのちゃん。

ふわふわ清楚系だけれど、中身はしっかりしている彼女。BuzzFeed Newsがインタビュー。仕事、恋愛、ファンについてまで、いろいろ語ってくれました。

彼氏がまだ一度もいない“ゆらゆら”

——この春でJKからは卒業。実感はありますか?

実感がないですね。大人にはなりたくないです。子供のままいろんなこと許されてたい(笑)。でも、子供でいたいなって思う分、大人になったんだなって思います。

——以前、ブログで「スクールラブしたい」と発言してましたが、かないました?

できなかったです。恋愛をしようともまだ思わなかった。好きな人もいなかったですね。

※注:ゆらのちゃんは彼氏ができたことがまだありません。

——理想が高い?

めっちゃ言われるけど、全然高くないです。理想のタイプとかもないです。理想のシチュエーションもないんですよ。

雑誌の取材とかでも聞かれるんですけど、言われて頑張って答える感じで、本当はないです。

冬とかイルミネーションを見ると「デートしたいな」とかは思うけどあるけど、日々の妄想とかはないです。恋愛体質じゃないんだなって思います。

イベントに男性が来たけれど...

Instagram: @yula1018

インスタにアップした「一生少女」のオフショット。ちょっぴりセクシーさも出したけど...

——昨年8月にはスタイルブック「一生少女」を発売。女優としての活動も増えていますし、男の子のファン増えたんじゃないですか?

スタイルブックのときに男性ファンも増やしたいなと、(水着写真が入った)袋とじにも挑戦したんですけど、思いのほか増えずです(笑)。

恋愛経験がないから、そういう発するもの(フェロモン)がないのかなって、自分の中では思ってます。周りは恋愛すると、色気が出たり、かわいくなったり…。

「Popteen」は恋愛が自由なので、実際かわいくなった子がいたり、そういう経験がすごくあって。ゆらのに男性ファンがつくためには、そういうのも大切なんだなと、思ったりするんですけど…。

——でも、そのために恋をするのも変ですよね。

そうなんですよね。だから時がくれば、ですね。でも、女の子といるときが楽しいんですよね。

あと、イベントには、まひろ(仲が良いアイドルグループ「フェアリーズ」の林田真尋)のファンの男性が、まひろつながりで来てくれますよ。

Instagram: @yula1018

林(左)と越智。2人のコンビはファンに「ゆらまひ」と呼ばれている。

あと、女の子にもてるっぽくて、アイドルにすごくTwitterにフォローされてます。

チェキ会で男性が来たと思ったら「ぼく、すごく好きなアイドルがいて、その子はゆらのちゃんのファンなんですよ。だから、その子のためにチェキ撮りに来ました」って言われるんですよ(笑)。

そういう男性がけっこういて、こころよくそのアイドルの子のポーズとかしてます。

そこから、私のイベントに来てくれればと思うんですけど。

でも、ゆらのは可愛い子に好かれるのはうれしい。男性ファンよりもアイドルに好きになってもらえるのはうれしいです。

今、気になる一番かわいい子? ゆらのが一番好きなのはまひろです!

——モデル以外にも女優にも挑戦。仕事は今、楽しいですか?

楽しいです。いろんなことをやらせていただいているので、新しいことをする時、それがうまくいったときはすごく楽しいです。

その気持ち良さを知っているので、いろんなことに挑戦したいと思っています。

——でも、かなり忙しそう

ありがたいです。ただ、休みたいときに休みたいといいます。ゆらの怒るんですよ、ここ休みにしてって。

叶わないときもあるんですけど、そのときはすごく機嫌が悪くなります(笑)。マネジャーがお父さんっぽいので、それもわかってくれてます。

——3月28日に開催される10代向けフェス「超十代」に出演します。どんな子に来て欲しいですか?

イベントもいまどきはすごく多いので、同じようなことをすることも多いけど、「超十代」は、今までにない新しいことばかりのイベント。

ゆらのとか演者側も楽しみながらやってます。新しい不安もあるけど、ドキドキもあって、当日はそれをワクワクに変えてくれると思う。それが一番楽しい。

ファンも新しい気持ちを一緒に体感できると思います。

——10代の女の子に伝えたいメッセージはありますか?

やりたいことは全部やったほうがいいと思います。周りの言葉は気にせずに。

「やらないほうがいい」とか、大人や周りの人はいろいろごちゃごちゃ言ってくるかもしれないけど、止められたりするけど、やりたいことは全力でやったもの勝ち。

——実際、自分でもやってきた?

やってきました。今やりたいことない?と言われると「ない」と言えるくらい。

今、18歳になって半年。17歳のときに新しいことをたくさんやらせていただいたけど、それは、周りのお力を借りてやったこと。

18歳は、今度はやらせていただいた仕事を自分の力で大きくできたらいいなと思ってます。


Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:Tatsunori.TOKUSHIGE@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.