back to top

【九州豪雨】現役アイドルは、なぜ氾濫する川をリポートすることになったのか

福岡県朝倉市を5日から現地取材

記録的な豪雨に見舞われた福岡・大分両県。中でも甚大な被害が出ている福岡県朝倉市で5日から現地を取材していたアイドルがいる。

事務所提供

九州を拠点に活動するアイドルグループ「LinQ」に所属する原直子さんだ。

5日に朝倉市で氾濫する川の様子を伝える映像は、全国放送でも流れた。

災害直後の現地の様子を報道記者やアナウンサーではなく、タレントがリポートすることは珍しい。BuzzFeed Newsは原さんに取材の経緯や、被災した朝倉市の様子を聞いた。

手探りだった初の災害リポート

原さんは現在KBC(九州朝日放送)で放送されるワイドショー「アサデス。KBC」に月〜水曜の芸能アシスタントとしてレギュラー出演している。

5日には番組の別のロケでたまたま朝倉市を訪れていたが、大雨が降ったことでロケを途中で切り上げ、大雨の被害の状況を撮影することになった。

「『大雨だから取材に行って』ということだったのですが、こんなに被害が出るとは予想していなくて、装備も用意してませんでした。傘とかっぱはその場で買って、靴も長靴でなくてスニーカー。そんな状態でした」

昼から雨は強くなり、原さんは側溝から水があふれる様子や、水にのみ込まれた道路、氾濫しかかった川の様子を伝えた。

この様子は福岡だけでなく、翌日6日放送の「グッドモーニング!」など全国放送でも流れ、「LinQ」としての原さんを知る人を驚かせた。

大雨豪雨の福岡県朝倉市からレポートするLinQ原直子さん #アサデス

日が経つごとに広がる被害

番組内ではこれまで百貨店のリポートなどの経験はあったが、災害リポートは初めて。最初は何をしゃべったらいいのか戸惑いもあり「それこそ表現の仕方もわからないですし、かなり手探りでした」。

5日の朝倉市での取材を終え、いったんは福岡市に戻るも、「アサデス。」のコーナーで被害に遭った人の声を伝えるため、翌日6日も朝倉市入り。7日には土砂崩れで孤立した東峰村を取材した。

2度目の朝倉市での取材では、初日よりも被害はよりはっきりわかった。

「5日に雨が強いとリポートした場所が完全に水に浸かっていたり、昨日は通れた道路が陥没して通れなくなったり。自分が歩いていた道がなくなっているのは衝撃でした」

冠水した場所も多く、流木、土砂がいたるところに見られた。

豪雨の影響で寸断された道路=6日午後、福岡県朝倉市
時事通信

豪雨の影響で寸断された道路=6日午後、福岡県朝倉市

「5日にオクラ農家さんのところに取材に行ったんです。『雨はすごかったけどぎりぎり収穫できるかな』と言っていたんですけど、次の日に取材したら畑が土砂でだめになっていて…」

「甘酒を作る工場は中まで水に浸かっていて、次の日に取材にいったら電気も通ってなくて、工場の中は真っ暗。食品の工場なので、工場の方は衛生面もすごく気にされていて、復旧のめどは全く立たないとおっしゃってました」

取材する中、被災者の今後の生活へのダメージも印象的だったという原さん。

10日には被災地の状況を伝えるため再び朝倉市に向かう予定だ。


Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.