キムタク次女は「生まれながらの覇王色」モデルで作曲家で四か国語話せて身長170センチ

    28日の『エル・ジャポン』でモデルデビューを果たしたKōki,。

    木村拓哉と工藤静香の次女「Kōki,」が5月28日のファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社)の表紙でモデルデビューし、大きな反響を呼んでいます。

    エル・ジャポン7月号、撮影 操上 和美 KAZUMI KURIGAMI

    Kōki,は現在インターナショナルスクールに通う15歳。

    モデルデビューがいきなり表紙という破格の待遇ですが、その大物感漂うオーラを見れば、納得でしょう。

    SNS上でもその存在感に言及する声が数多くありました。

    「生まれながらの覇王色」

    キムタク&工藤静香の次女からビンビン伝わってくるのは少女漫画のヒロイン感ではなくて、根っからの超サイヤ人!生まれながらの覇王色!キメラアントの王!っていう少年ジャンプの圧倒的強者感。 キムタク&静香次女 モデルに https://t.co/gOoQH9CAMt https://t.co/EVjSV0mDR5

    「強すぎるだろ」

    キムタクと工藤静香の最高な遺伝子を受け継いだ娘がモデルデビューとかこの写真だけ存在感すごくて圧倒されるし何より15歳170センチ、、、、、強すぎるだろ

    顔は若かりし頃の父に似ているとの声が多いようで「ほぼタク」との声も。

    この写真すごいなぁ めっちゃキムタクやん!ほぼタクやん!!!さすが娘さん👏( ˊᵕˋ )

    日英仏の3カ国語以外に現在スペイン語も勉強中で、身長はすでに170センチ。

    エル・ジャポン7月号、撮影 操上 和美 KAZUMI KURIGAMI

    「キムタクとキムタクの間に産まれたんじゃないかと思うぐらい」

    キムタクとキムタクの間に産まれたんじゃないかと思うぐらいキムタクと工藤静香の娘がキムタク

    「チートすぎる」

    キムタクの次女チートすぎる。 キムタクの娘で英仏日喋れてスペ語勉強中で、身長170でピアノとフルート使えるらしい笑

    公開された動画を見ると、確かに父を思わせます。一方、女優の満島ひかり似との声も。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    誌面ではグッチのドレス(50万円)、シャネルのフェザードレス(80万円)、イヴ・サンローランのドレス(47万円)などハイブランドを堂々着こなしています。

    インタビューの中で、Kōki,は1990年代に活躍したシンディ・クロフォードなどのゴージャスでクールなスーパーモデルへの憧れを明かしています。

    チャームポイントは目と、父と母からそれぞれから引き継いだ両目横にあるホクロといい「両親それぞれからもらったギフト」と表現しています。

    インスタグラムも開設し、すでに10万フォロワー!

    実はモデル以外にすでに作曲家としてデビュー。

    ポニーキャニオン

    母・工藤静香のアルバム「凛」のうち3曲は、Kōki,が作曲した。

    モデルだけ出なく、2歳年上の姉がフルート奏者である影響で、Kōki,は幼い頃から音楽にも取り組み、フルートやピアノを演奏。

    作曲家として母である工藤静香のアルバム『凛』では「鋼の森」「かすみ草」「Time after time」の3曲を提供しています。

    Kōki,が提供した「鋼の森」のPV

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    Kōki,は工藤だけでなく、中島美嘉の曲「夢」でも作曲を務めています。

    同曲は昨年からライブで歌われているバラード曲で、現在のところ音源化はされていません。

    モデルとしても期待度が高いKōki,ですが、15歳の可能性はそこだけにはとどまらないようです。