back to top

男性切断事件と「きりたんぽ」を結びつけ批判...テレ朝ドラマがタイトル変更

AKB渡辺麻友主演のドラマ。県側が7日に申し入れ

テレビ朝日の4月スタートのドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルをめぐり、秋田県が特産品である「きりたんぽ」のイメージを損なうと、テレビ朝日に3月7日に申し入れたことがわかった。

テレビ朝日は秋田県側にタイトルを変更を伝え、現在ホームページ上でドラマは「タイトル未定」となっている。

「きりたんぽ」を男性器に見立てたと県に苦情

ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」はAKB48の渡辺麻友演じる主人公・桐山さおりが、自身を裏切った男性を成敗する内容。

テレビ朝日のホームページでは「まゆゆが“平成の阿部定”に——!? 前代未聞ショッキングな痛快純愛コメディードラマ」と説明。1936年に交際相手を殺害し、その男性器を切断した阿部定事件を思い起こさせる記述となっていた。

阿部定に関する記述は現在、削除されている。

BuzzFeed Newsの取材に答えた、秋田県観光戦略課あきたびじょん室の担当者によれば、ドラマの男性器切断ときりたんぽを結びつけるような説明に、秋田県にFAXが2件、さらにネット上で「秋田県民として許せない」と苦情の声が数多く上がっていた。

このため、県では6日から対応を検討。

「きりたんぽは秋田を代表する郷土料理であり、視聴者に誤解や不快感を与える名称の使用は非常に遺憾」と直接申し入れに向かうとテレビ朝日に連絡したという。

7日午後、県の担当者がテレビ朝日に向かったところ、テレビ朝日側からタイトルの変更、さらにドラマ内にきりたんぽが登場しないとの回答があった。

このため秋田県は、文書で直接の申し入れはしておらず「今後の推移を見守りたい」という。

なおテレビ朝日に問い合わせたところ「担当者は不在」とした。

広告


Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.