「平成最後のプロ野球」はどの対戦??? 各スポーツの平成最後の試合を調べた

    プロ野球、Jリーグ、競馬...

    2019年4月30日をもって「平成」は終了します。

    現在、あらゆる事柄に「平成最後の○○」と付くのが流行しています。

    ところでプロスポーツの世界で「平成最後の試合」はどの対戦になるのでしょう。調べてみました。なお雨天中止などで日程が変更される場合もあります。

    「平成最後のプロ野球」

    時事

    【セ・リーグ(4月30日)】

    • 巨人 vs 中日(東京ドーム)
    • DeNA vs ヤクルト(横浜スタジアム)
    • 阪神 vs 広島(甲子園)

    【パ・リーグ(4月29日)】

    • 日本ハム vs ソフトバンク(札幌ドーム)
    • 楽天 vs ロッテ(楽天生命パーク宮城)
    • オリックス vs 西武(京セラドーム)

    プロ野球の「平成最後の試合」は上記のようになります。

    セ・リーグは4月30日に試合が開催されますが、パ・リーグは移動日のため30日には試合がなく、4月29日が「平成最後の試合」となります。

    「平成最後のJリーグ」

    時事

    【J1(4月28日)】

    • C大阪 vs 大分(ヤンマースタジアム長居)※4月27日開催
    • 仙台 vs G大阪(ユアテックスタジアム仙台)
    • 横浜F vs 鹿島(日産スタジアム)
    • FC東京 vs 松本(味の素スタジアム)
    • 神戸 vs 川崎(ノエビアスタジアム神戸)
    • 鳥栖 vs 湘南(駅前不動産スタジアム)
    • 磐田 vs 札幌(ヤマハスタジアム)
    • 名古屋 vs 広島(豊田スタジアム)
    • 清水 vs 浦和(IAIスタジアム日本平)

    JリーグのJ1は4月27日開催の1試合を除き、4月28日に開催される8試合が「平成最後の試合」となります。

    「平成最後のBリーグ」

    時事

    平成最後の時期、Bリーグは上位8チームによるチャンピオンシップが開催されます。

    1回戦となる「クオーターファイナル」が開催されるのは4月25日から29日までの期間。

    カードは未定ですが、このクオーターファイナルで最も接戦となったカードが「平成最後のBリーグ」となります。

    「平成最後の大相撲」

    時事

    大相撲で「平成最後の場所」となるのが、大阪三月場所。千秋楽となる3月24日が、平成としては最後の取組となります。

    新年号最初の場所は両国国技館で行われる五月場所で、初日は5月12日となっています。

    「平成最後の中央競馬」

    時事

    JRAの平成最後の開催は4月29日(昭和の日)の祝日に行われる京都競馬場と新潟競馬場の開催となります。

    「平成最後の重賞」はGⅢ新潟大賞典。「平成最後のレース」は新潟12レースの「4歳以上500万円以下 1200ダート」となります。