back to top

カワイすぎてキュン死!ブレイク間違いなしの女優・浜辺美波さんを直撃【動きます】

サプライズもあるよ!

「『咲-Saki-』という作品で、主演を任せていただいたことが本当にうれしく思います」

麻雀について「大人の方がやっていてルールが難しいというイメージ」だったそうですが、1か月みっちりトレーニング。

現場ではオンラインで遊べる麻雀アプリがキャストの間で流行ったそう。もしかしたら知らずしらずのうちに浜辺さんたちと対戦していたかも?

「衣ちゃん(映画に登場するライバル)が映画の中で言っていて、すごくカッコイイ。私は、まだ嶺上開花しかしていないので、いつか海底もしたいです(笑)」

「清澄高校のみんなは面白い子ばかりで、たくさん話しましたけど、年齢が一番近い杏奈ちゃんとは特にたくさん話しました。学校の話とか好きなマンガの話をしてました」

「衣装はスカート丈とか新鮮でした。私は映画の浅川さんがスカーフをつける仕草がかわいい。セーラー服は好きです!」

「いつも、かわいいなと思って見てました」

「あれは、恥ずかしさしかなかったです。青色というなかなかない色だったし、しばらくは着たくない(笑)」

ちなみに、好きなマンガ「暁のヨナ」のコスプレは、ちょっとやってみたいそう。

「とってもカット割りが多くて、大変でした。部室の撮影とかはクーラーがなくて、暑い中やりました」

「激しい曲だったり、悲しめの曲を交互に入れちゃったり、自分の好きなようにできて楽しいです」

映画の主題歌「きみにワルツ」は浜辺さん、浅川梨奈さん、廣田あいかさん、古畑星夏さん、山田杏奈さんの5人で歌っています。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

「一人カラオケで歌っていたことで、前よりはうまくなっていると思います...。アイドルの2人(浅川、廣田)がすごく歌が上手なので、自分の未熟さは感じましたが、精いっぱい頑張りました」

「部屋からでないです(笑)。ぼーっと動画見たり、マンガ読んだりしてます。電気を消すのは、いつでも寝られるようにするためです」

実は記者、浜辺さんが合格したオーディションを取材しており、その時のご自身のオーディション資料を見てもらいました。当時はまだ11歳。

今年は「咲-Saki-」に加えて、夏には映画「君の膵臓をたべたい」でも主演が決まっています。

女子高生たちが繰り広げる麻雀の攻防はもちろん、浜辺さんのかわいさも注目の映画「咲-Saki-」。公開は2月3日です

Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:Tatsunori.TOKUSHIGE@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.