安室、ベビメタ、金爆、EXILE...紅白に出場しない主なアーティスト

    事前の予想では「内定」と見られたアーティストも

    NHKは11月24日、大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」の出場者を発表した。年内で解散が決まり、最後の晴れ舞台と期待されたSMAPや、1986年から30年連続で出場していた和田アキ子の出場はならなかった。

    時事通信フォト


    毎年、この季節になるとスポーツ紙や雑誌で紅白「内定」「有力」などとさまざまなアーティストの名前が挙がるが、あくまで予想。事前の予想とは食い違うことも少なくない。

    TatsunoriTokushige/BuzzFeed

    現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌を歌うMr.Childrenの出場を期待する声もあったが、出場はなし。一方、朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌を歌う宇多田ヒカルは今回初出場を果たす。

    NHKリオ五輪のテーマソングを歌った安室奈美恵も出場有力と報じられていたが、出場者リストに名前はない。

    今年東京ドーム公演を行い、海外での評価も高いBABYMETALの出場を確実視する声もあったが、最終的には出場しない。

    同じアイドルでは、AKB48は選ばれる一方、SKE48、NMB48、 HKT48の単独での出場は今年はなし。逆に公式ライバルの乃木坂46、欅坂46は姉妹出場を果たす。

    ジャニーズからはKinki Kidsが初出場する一方、Kis-My-Ft2やHey! Say! JUMPは今年も出場せず、東京ドームのカウントダウンコンサートに出演しそうだ。

    Mike Pont / Getty Images

    昨年出場組からはEXILEの名前が消えた。

    同じ昨年出場組では「女々しくて」で4回出場を果たしたゴールデンボンバーやSuperfly、大原櫻子、BUMP OF CHICKEN。ベテラン藤あや子も今年は出場なしだ。

    ほかにも人気アーティストではaikoや浜崎あゆみ、秦基博、T.M.Revolution、水樹奈々、きゃりーぱみゅぱみゅは名前がなかった。

    昨年、特別出場枠で紅白"復活"を果たした小林幸子も、今年は出演しない。名物となったド派手な衣装が見られないのは少々残念だ。

    <2016年の「紅白歌合戦」に出場しない主なアーティスト>

    【白組】

    ・SMAP

    ・Mr.Children

    ・Kis-My-Ft2

    ・Hey! Say! JUMP

    ・秦基博

    ・BUMP OF CHICKEN

    ・T.M.Revolution

    【紅組】

    ・和田アキ子

    ・安室奈美恵

    ・SKE48

    ・NMB48

    ・HKT48

    ・aiko

    ・きゃりーぱみゅぱみゅ

    ・BABYMETAL

    ・小林幸子

    ・水樹奈々


    Contact Tatsunori Tokushige at tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here