• stayhomejp badge

自宅待機中に21歳の誕生日を迎えた息子。両親が自宅を改装し、ナイトクラブを用意

新型コロナウイルスで自宅待機中の一家。長男が、アメリカでは飲酒解禁となる21歳の誕生日を迎えたため、両親が工夫を凝らして盛大に祝った。

エミリー・トルキアさん(18)は、米ニュージャージー州のローズランドで暮らしている。

現在、ニュージャージー州では、新型コロナウイルスの感染者増加に伴い、政府から外出禁止令が出ている。

そんな状況の中、エミリーさんの兄が米国で飲酒が法律で認められている21歳の誕生日を迎えた。

米国では、法的に飲酒できる歳になったとして、21歳の誕生日は盛大に祝う。

しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で外出することが出来ないため、彼女の兄はクラブやバーなどに行って、お祝いすることが出来なくなってしまった。

そんな状況を見兼ねたエミリーさんの両親は、自宅のガレージをナイトクラブのように改装し、息子を祝うことにした。

エミリーさんの両親が、彼女の兄のために自宅の車庫を改装して作った「クラブ・自宅待機」

エミリーさんは、「クラブ・自宅待機」を訪れる兄の様子を撮影し、TikTokに投稿した。

この面白い出来事は家族の仲をより一層深めた、と彼女はBuzzFeed Newsに語った。

「私の兄が21歳の誕生日を迎えた夜は、とってもいい日でした。私の両親は、なるべく本物に近いナイトクラブを再現できるように力を注いでいました」

「実際に、この出来事は自宅待機を楽しいものにしてくれました」

バーやクラブを自宅に作ろうと提案したのは、エミリーさんの母親だった。

父親がセキュリティーになり、母親はバーテンダーという設定にしてクラブを盛り上げた、とエミリーさんは語った。

「母は台本を用意し、父に覚えさせていました」

Emily Torchia

左からエミリーさんの兄、母、エミリーさん、父

「ようこそ!『クラブ・自宅待機』へ」

「私たちのクラブでは、タダの緑茶ショットでゲストを迎えるのよ。セキュリティー、ウエイトレス、私も、あなたと一緒にショットを飲むから」とエミリーさんの母親は、動画内で言っている。

この動画は、500万回近く再生された。コメント欄はエミリーさん家族、特に両親を称讃する意見で溢れた。

「私の家族はみんな仲が良くて、こういうおふざけをよくする」とエミリーさんは語った。

さらにエミリーさんは、動画を観た人たちがあたたかい気持ちになってくれたのは嬉しい、と付け加えた。

「コメント欄は、私の家族や私の素晴らしい両親に向けた前向きな言葉で溢れていた。昔から私の両親の素晴らしさは知っていたけど、この動画をみた400万人以上の人たちが、私と同じように私の両親のことを素晴らしいと思ってくれたことは嬉しいし、何より私の両親はそれに値する」

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:オリファント・ジャズミン