Skip To Content

公立福生病院の透析中止問題の核心

ガイドラインの逸脱と、なされなかった家族ケアが問題を大きくしたのではないか?

Takuya Shinjo • 29 days ago

町に「看取りの家」を作ってはならない

住民の反対運動を、「看取りの医者」はどう考えたか。

Takuya Shinjo • One month ago

鎮静は安楽死の代わりの手段なのか? 治療の一つだと信じてきた私の動揺

私は安楽死に代わる、死に方の選択肢を広めていたのか? 鎮静と安楽死について考える連載後編です。

Takuya Shinjo • 2 months ago

みんな、患者を苦しみから救う鎮静のことを誤解している

「最期は鎮静してほしい。苦しんだままで死にたくない」 鎮静や安楽死について考える連載前編です。

Takuya Shinjo • 2 months ago

医者の家族がインフルエンザにかかったら エビデンスと情の戦い

我が家のインフルエンザ騒動をご紹介します

Takuya Shinjo • 3 months ago

最後の時間 この国でケアは受けられるのか

アドバンス・ケア・プラニングを「人生会議」と読みかえるだけで、最後の時間は豊かになるのでしょうか?

Takuya Shinjo • 4 months ago

医療用麻薬で日本を壊さないために

モルヒネは痛み止めの王様ではない

Takuya Shinjo • 5 months ago

「生きる価値のない病人」という発想はどこから生まれるのか

バーンアウトしかけた緩和ケア医の経験より

Takuya Shinjo • 7 months ago

患者の自殺は、残された人たちの心を壊す

心や感情までも乗っ取ってしまうがん

Takuya Shinjo • 10 months ago

自宅での看取りを、美談にしてはいけない

自分の大切な人を家で看取ることができなかった方へ

Takuya Shinjo • One year ago

薬の力で、最期は苦しまず、眠るように逝きたい

患者の思いを叶える、医師の葛藤

Takuya Shinjo • One year ago

飲食を絶ち、自ら死期を早める患者たち

安楽死の代わりの方法なのか?

Takuya Shinjo • One year ago

安楽死は、苦痛から逃れる最後の手段ではない

人気脚本家の橋田壽賀子さんが安楽死で死にたいと公言したことなどから、安楽死の是非を問う議論が復活しています。

Takuya Shinjo • One year ago
Takuya Shinjo • One year ago