back to top

松本人志は降板辞さず ワイドナショー、宮崎駿「引退宣言集」で謝罪

「真偽を確認しないまま放送」としていた。

フジテレビ「ワイドナショー」は6月4日の放送で、5月28日放送回に一部誤りがあったと番組内で謝罪した。

宮崎駿さん「引退宣言集」で誤報

同番組は5月28日放送回で、引退を撤回した映画監督の宮崎駿さんについて取り上げた。

「何度も引退を撤回する宮崎駿さんについてどう思うか」と視聴者から寄せられた疑問に、松本人志さんらコメンテーター陣が答えるというものだった。

その中で過去7回あったという宮崎駿さんの「引退宣言集」をフリップで紹介。

しかし、翌日29日に「実際には宮崎駿氏の発言ではなかったことが分かりました」と番組公式ホームページで謝罪。「真偽を確認しないまま放送に至った」とした。

また、紹介した発言集はTwitterユーザーのあれっくすさんが、2013年に投稿した“創作ツイート”とほぼ内容が一致している。フジテレビはBuzzFeed Newsの取材に対し、情報元の回答は控えると答えていた。

86年ラピュタ「人生で最高に引退したい気分」 92年紅の豚「86年を上回る引退の意思」 97年もののけ姫「100年に1度の引退の決意」 04年ハウル「ここ数年で最高の辞めどき」 13年風立ちぬ「出来は上々で申し分の無い引退のチャンス」

番組でも謝罪

これをうけ、6月4日放送回でも謝罪。

番組冒頭で、「事実確認を十分に行わず放送に至ったことによりまして、宮崎駿氏及び関係者の皆様にご迷惑をお掛けしました。そして視聴者の皆様に誤解を与えてしまった事を深くお詫び申し上げます」とした。

また、松本人志さんは「今度もし、こんなことがあったらワイドナショーを降りようと思っている」と話した。

東野幸治さんの「ボケなんですか? マジなんですか?」と聞かれ、「マジです、マジです」と答えた。

「責任を取るというものではない。それくらい失敗のないように緊張感を持ってやらないといけない」とした。

サムネイル写真=Getty Images Entertainment


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:Takumi.Harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.