【リオ五輪】金メダルの田知本遥 「学校へ行こう」に出演していた 岡田准一に内股で一本勝ち

    メダリストを輩出。

    女子柔道70キロ級で初の金メダルを獲得した田知本遥選手。彼女は高校一年生のころ、人気番組「学校へ行こう!MAX」に出演していた。

    Toshifumi Kitamura / AFP / Getty Images

    それは2006年のこと。MCのV6が全国の日本一女子学生と対決するコーナーだ。彼女の母校である富山県立小杉高校にV6が訪れた。そこで姉の愛(めぐみ)と組み、V6と柔道で対戦。

    時事通信

    田知本選手を応援する姉・愛さん

    遥選手は、井ノ原・三宅組と対戦。井ノ原さんを袈裟固めで沈め、三宅さんを内股で軽々と投げ飛ばした。

    その後の「田知本姉妹対V6」でも、岡田さんを内股。三宅さんは肩車で一本勝ちした。対戦後、V6メンバーは「岩と戦っているみたいだった」と話す。

    Elsa / Getty Images

    決勝の相手はジュリ・アルベアル選手(コロンビア)。相手の背負い投げを返して有効を奪い、そのまま横四方固めで抑え込み。ノーシードから金メダルを獲得した。

    体操男子団体で金メダルを獲得した山室選手も、学校へ行こう!に出演していた。今後も同番組出演者のなかから、メダリストが現れるかもしれない。

    Facebookでも記事をお届け。