back to top

Instagramで花嫁準備♡ 「プレ花嫁」の魅力って?

自由な結婚式をしたい!

「プレ花嫁」、知っていますか?

Instagram: @hiro_wed

「プレ花嫁」とは、プロポーズから結婚式を挙げるまでのお嫁さんのこと。同時に、彼女たちが式の準備に参考にするInstagramやアメーバブログのハッシュタグでもあります。

そこには、どのような魅力があるのでしょうか? BuzzFeedは実際にプレ花嫁に話を聞いてみました。

安嶋摩美さんは、昨年3月7日にプロポーズされ、1年間の遠距離期間を経て今年4月1日に入籍。6月にハワイで挙式を挙げる予定のプレ花嫁です。

「手作りの招待状や、衣装などをInstagramを通じてプレ花嫁同士で共有するんです」

「普通だったら大変な作業も、花嫁同士で幸せを共有しあうことで、楽しく準備ができるんですよ」(以下、安嶋さん)

実際に安嶋さんが作った手作りの招待状を見せてもらいました! 手作りとは思えないクオリティにびっくり!!

広告

「のろけ話も友だちに話したら嫌味に聞こえちゃう……と心配してしまいますが、プレ花嫁同士だったら、遠慮なく喋れるのも魅力ですね」

「実際に会ってお喋りをする会もあるのですが、『毎日お風呂一緒に入っている♡』とかすごいのろけ話が出ますよ(笑)」

広告

カリスマプレ花嫁って?

「プレ花嫁の中でも、フォロワーが多かったり、DIYのクオリティが高かったりすると『カリスマプレ花嫁』になるんです。投稿されているものを見ていると本当に素敵なものばかりなんです!」

「ちなみに式が終わると"プレ花"から"卒花"となり、今度はアドバイスする立場になります。また、妊娠から出産までの人を"プレママ"と呼ぶ文化もあるみたいですよ」

自由な結婚式を探すなら”プレ花嫁”

「たくさんの結婚情報誌がありますが、モデルさんがすごくキレイで現実味が湧かなかったり、型にはまった式が多かったりするんですよね……」

「プレ花嫁のハッシュタグを見ると、自由な式を挙げている人が多く、『真似したい!』と思えるものがたくさん見つかります。一般の人だし、親近感も湧きます。あとはやっぱり幸せを共有できるというのが一番の魅力です♡」