back to top

村上佳菜子が引退を発表 笑顔だけではない、涙もあった現役生活

ポスト浅田真央とも呼ばれていた。

フィギュアスケート女子の村上佳菜子選手(22)が4月23日、現役引退を表明した。

同日、代々木国立競技場であった世界国別対抗戦のエキシビションにゲストスケーターとして登場し、「これが現役選手として最後の演技になります」とアナウンスされた。

Ryan Pierse / Getty Images

2009〜2010年シーズンに世界ジュニア選手権、ジュニアグランプリファイナルで金メダルを獲得。10年〜11年シーズンにシニアに転向した。

時事通信

10年〜11年シーズン。GPシリーズ参戦2戦目となるスケートアメリカで優勝。GPファイナルは日本人最上位の3位に入った。年末の全日本選手権では安藤美姫、浅田真央に次ぐ3位。14年の四大陸選手権優勝と輝かしい成績を残した。

時事通信
広告

2010年8月、全日本シニア強化合宿に参加。先日、引退を表明した浅田真央さん、日本男子のトップ羽生結弦選手と談笑するシーンがあった。村上選手は浅田真央さんも通った名門、グランプリ東海クラブに5歳から所属していた。

時事通信

明るい笑顔が特徴の村上選手だが、2013年のフィギュアスケート女子ショートプログラムでは演技を終え、涙を見せた。それを迎える山田満知子コーチの姿が印象的だった。

時事通信
時事通信

2014年、ソチ五輪に出場。ショートプログラムで3回転フリップが1回転に抜けるミスが響き、15位と出遅れる。フリーでも3回転ルッツでバランスを崩し得点を伸ばせず、12位に終わった。

時事通信
広告

昨年末の全日本選手権は8位に終わり、進退について「シーズンが終わってから決めたい」と話していた。今季でもグランプリ(GP)シリーズ2戦で10位、11位と結果を残せずにいた。

AFP=時事

村上選手の引退で、浅田真央さん、鈴木明子さんを含めたソチ五輪女子代表の3選手が競技生活を終えることになった。

時事通信

村上選手、お疲れさまでした。そして、明るい笑顔、ありがとうございました。

時事通信


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:takumi.harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.