Updated on 2019年3月6日. Posted on 2017年9月24日

    【衝撃】池袋ウエストゲートパークから17年! 出演者が豪華すぎた

    ”IWGP”こと「池袋ウエストゲートパーク」。2000年に放送された石田衣良さん原作で宮藤官九郎さん脚本のテレビドラマです。今振り返ると「出演者豪華すぎな…」ということでまとめました。森永和範役の高橋一生さん、真島誠役の長瀬智也さん、橋本千秋役の矢沢心さん、斉藤富二夫役の妻夫木聡さんなど、人気芸能人が数多く出演していました。

    石田衣良さん原作で宮藤官九郎さん脚本のテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(2000年)。

    ジェネオン エンタテインメント / Via amzn.asia

    放送開始から17年というのも衝撃ですが、最近見直していてあらためて「出演者、豪華すぎな…」と。

    1. 加藤あい(渋沢光子)

    Junko Kimura / Getty Images

    当時、17歳だった加藤あいさん。主人公マコトの彼女で解離性同一性障害を持つ光子役を演じました

    2. 窪塚洋介(安藤崇)

    AFP=時事

    「キング」ことタカシ役の窪塚洋介さん。当時、西口公園に白タンクトップ、白パン姿の若者いませんでした?

    3. 坂口憲二(ドーベルマン山井)

    時事通信

    “ドーベルマン殺しの山井”こと山井。いまではあまり想像できない“危ないキレた男”を演じました

    4. 長瀬智也(真島誠)

    いらすとや

    主人公マコトを演じるのはTOKIOの長瀬智也さん。ドラマを観てマコトのスタイルを真似した世代も多いはず ※大人の事情でいらすとやでお届けしています

    5. 佐藤隆太(森正弘)

    Koichi Kamoshida / Getty Images

    マコトの相棒のマサ。洋八の回では、ガングロギャルにリンチ、恐喝されるなど割と三枚目役でしたね

    6. 妻夫木聡(斉藤富二夫)

    AFP=時事

    暴力団「羽沢組系氷高組」の構成員役だった妻夫木さん。あだ名は「サル」

    7. 遠藤憲一(氷高)

    時事通信

    斉藤の所属する羽沢組系氷高組の組長で羽沢組の若頭は遠藤憲一さん

    8. 高橋一生(森永和範)

    時事通信

    意外と知られていませんが、高橋一生さんも出演しています。マコトの中学時代の同級生で引きこもりの役でした。いまのさわやかなイメージからは想像できないかも?

    9. 渡辺謙(横山礼一郎)

    AFP=時事

    大物俳優も出演。渡辺謙さん演じる横山は、池袋署の署長で、ストラングラー事件を解決するために池袋署に異動してきました

    10. 山下智久(水野俊司)

    いらすとや

    当時、15歳だった山下智久さんはイラストが得意な専門学生役。G-BoysとBlack Angelsのギャング抗争に巻き込まれ… ※大人の事情でいらすとやでお届けしています

    11. 矢沢心(橋本千秋)

    時事通信

    矢沢心さんは、真島フルーツ(マコト家)の向かい側にある風俗店で働く風俗嬢役でした

    12. 阿部サダヲ(浜口)

    時事通信

    真島フルーツ近くの交番勤務の巡査。風俗マニアで、上司の吉岡(きたろう)とは名コンビでした

    13. 小雪(松井加奈)

    Koji Watanabe / Getty Images

    ゴリラ〜士の回まで小雪さんが出演。京極会二代目会長・蓮沼の愛人を務める傍ら、保育士役も演じました

    Contact Takumi Harimaya at takumi.harimaya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here