back to top

深田恭子34歳「自分の歳を考えさせられた」 新ドラマで初の母親役

阿部サダヲさんら登壇。

1月13日からスタートするTBSの新ドラマ「下剋上受験」。放送開始にあたり1月8日、都内で特別試写会と舞台挨拶があった。

会場には主演の阿部サダヲさん、深田恭子さん、山田美紅羽さん、番組プロデューサーの渡辺良介さんが登場した。

同作は、中卒の父と偏差値41の娘が二人三脚で最難関中学を目指す実話をドラマ化したもの。中学受験を通して家族の愛を確かめ合い、世の中にはびこる“見えない天井”と戦うさまを描く。

父の桜井信一役を阿部サダヲさん。信一の妻・香夏子役を深田恭子さん。娘の佳織役を山田美紅羽さんが演じる。

3人は作中でも披露するスカジャン姿で登場。

阿部さんはドラマについて、「まず実話ということに驚いた。なかなか信じられない話じゃないですか? 受験だけではなく『人間力』も見れる作品です」と話した。

広告

深田さん(34)は「初のお母さん役ということで、自分の歳を改めて考えさせられた。この役で少しでもお母さんの勉強ができれば」と話す。

続いて、山田さんは「受験ドラマなんですが、おもしろくて、楽しくて、元気なドラマ。親子二人三脚でがんばる姿を見守ってください」とドラマの魅力を語った。

また、撮影中のエピソードを聞かれ、阿部さんは「深田さんに殴られるシーンが多いんです。それがなかなかいいビンタで……」と話した。

それに対し、深田さんは「ビンタ史上、一番入っちゃった」と話し、会場の笑いを誘った。

第1話は1月13日夜10時から。15分拡大スペシャルで放送される。


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:Takumi.Harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.