ゴミ収集車が大好きな子どものために、行政が動いた。

    子どもは働く車が大好き!

    ゴミ収集車が好きな子どもには、たまらないイベントが話題になっています。

    ゴミ収集車が大好きな息子(2歳)のために試乗イベントなどを探すも「なかなか良いのが見つからない…」と嘆いていた妻が市役所に相談してみたところ快く協力してくれる事になり先日遂に近所の公園で地域住民向けイベントが特別開催されました。

    忍たまベルク郎さん(@bellkuro)の息子さんはゴミ収集車が大好き。しかし、試乗イベントなどを探してもなかなか見つからなかったそう。

    そこで奥さんが行政に相談したところ、自治体が近所の公園で地域住民向けイベントを開催してくれたとのこと。

    忍たまベルク郎さんは「我が子を思う妻の熱意と行動力が行政を動かしました」と述べています。

    イベントでは写真撮影や車両の説明、ゴミの分別クイズなどで盛り上がったとのこと。また、普段は見れないゴミ収集車のゴミ排出シーンも見れたそうです。

    @bellkuro / Via Twitter: @bellkuro
    @bellkuro / Via Twitter: @bellkuro
    @bellkuro / Via Twitter: @bellkuro
    @bellkuro / Via Twitter: @bellkuro

    このイベントを主催しているのは、中野区環境部ごみゼロ推進分野と清掃事務所。ホームページには「ごみ減量出前講座」と題し、夜間や土日でも要望に沿った内容で、ゴミの減量や課題について聞けるそうです。

    また、同区だけでなく、世田谷区板橋区などでも同様の講座を行っています。

    ゴミ収集車が大好きなお子さん。また、ゴミ問題に関心がある人は一度参加してみるといいかもしれませんね。

    Facebookページもよろしくね!