「愛情がズレただけ? いいえ、それは暴力です」 福岡県のDV防止啓発ポスターが話題に

    「可愛いイラストなのに悲しくなる」との声も。

    福岡県のDV防止啓発ポスターがネット上で話題になっています。

    @yokoemon2112 / Via Twitter: @yokoemon2112

    Twitterユーザーのよこえもんさん(@yokoemon2112)が投稿し、話題を呼びました。

    ポスターには子どもの顔の絵が二つ並んでおり、上の顔は頬が赤くなっています。しかし、下の顔はその赤みがずれ、まるで殴られた痣のようにみえます。

    コピーは「愛情がズレただけ? いいえ、それは暴力です」。

    「可愛いイラストなのに悲しくなる」「シンプルだけど印象に残る」などの声が寄せられました。

    1人で悩まずに相談を

    このポスターは11月より掲出されており、DV被害者に相談を呼びかけています。

    内閣府男女共同参画局の配偶者からの暴力に関するデータによると、福岡県における配偶者からのDV相談件数は2,914件(2016年度)となっています。

    ポスターでは相談窓口を案内。またデートDVの相談も受け付けています。

    福岡県の各窓口は以下の通りです。

    ●男性DV被害者のための相談ホットライン

    092-571-1462(毎週水曜・木曜=午後5時〜午後8時。毎週金曜=午後0時〜午後4時。祝日・年末年始を除く)

    ●LGBTの方のDV被害者相談ホットライン

    080-2701-5461(第2火曜=午後0時〜午後4時。第4火曜=午後5時〜午後8時。祝日・年末年始を除く)

    ●性暴力被害者支援センター・ふくおか

    092-762-0799(24時間・365日年中無休)


    また、全国共通の相談窓口は下記になります。

    ●DV相談ナビ(内閣府男女共同参画局)

    0570-0-55210(自動音声により、最寄りの相談窓口を案内する)

    BuzzFeed JapanNews


    Contact Takumi Harimaya at takumi.harimaya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here