back to top

公共の場で泣く子どもを見て「叱ればいいのに」と思っていた。けれど自分が親になると…

親御さんも内心パニックかもしれません。

作者は、漫画家の吉川景都さん。

吉川景都、漫画家(Twitter ID:@keitoyo、公式サイトはこちら

現在、「猫とふたりの鎌倉手帖」や「鬼を飼う」などを連載中。

Twitterに投稿したこの漫画は、約2万件弱リツイートされています。

BuzzFeed Newsの取材に吉川さんは話します。

「同じように子育てをしている方から『わかる』『うちもそう!』といった共感の声をいただいて、私だけじゃないんだと嬉しく、また心強いです」

「身近にお子さんがいらっしゃらない方からも『そうだったのか…』と言ってもらえることがあり、描いてよかったなと思っています」

公共の場で泣く子どもを見かけたとき、私たちはなにができるのか? 吉川さんはこう考えます。

「子育て中のパパママを周りから見て『どうして叱らないんだろう』『なんでこうしないんだろう』と思うようなことがあると思います。けれど、親も理由があってそうしていることが多いんです。最近、私も気づきました」

「なので、温かく見守ってもらえたら。平気そうに見えて親のほうも内心パニックかもしれないので、ニコッとしてもらえるだけでも嬉しくて救われるんですよ」


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:Takumi.Harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored