食パンをひたすら薄く切るパン屋店員 自己ベスト47枚を更新し、77枚達成

    いったい誰のためになぜ…

    食パンをどこまで薄く切れるか? そんなチャレンジが話題になっています🍞

    結果は77枚! 自己ベストの47枚を大きく超えたそうです。

    @J_buriburi

    この無謀な(?)チャレンジをしているのは、千葉県流山にある「小倉ベーカリー」店員のじゅんさん(@J_buriburi)。

    「きっかけは、仕事で毎日スライサーを使っている中で『食パンはどれだけ薄く切れるのだろう』という好奇心が芽生え、3年くらい前に一度挑戦したんです。そのときは38枚でした」

    「それから月日が経ち、先月また薄切りに挑戦したら47枚でした。その時に、『もっと薄くできそうだな』と感じたので、今回やってみたら想定外の結果に…」

    こちらが47枚のときです。

    @J_buriburi

    薄く切るコツなどあるのでしょうか?

    「スライサーを使っているんですが、スライサーと言えどもやはり力加減のバランスです。あとは根気と集中力だと思います」

    すげー🍞

    @J_buriburi

    透けて向こう側が見えるよ👀

    @J_buriburi

    ローストビーフや玉ねぎ、たまごを挟んで食べたそうです🤤

    @J_buriburi

    今後はどのような方向を目指していくのでしょうか?

    「薄切り食パンを使った商品を限定販売する予定です。薄切り食パンチャレンジは、限界までやってみたいです。あとは、パンきり包丁での手切り薄切り食パンも頑張ってみようと思います」