back to top

セブンイレブンの隣にセブンイレブンができた…… その真相は?

新店なの?

現在、Twitter上でせんたりばさん(@shuwashuwa_baby)が投稿したツイートが話題になっています。

セブンイレブンの隣に何ができるのかと今日見に行ったらセブンイレブンができてた💢💢💢💢💢💢💢

セブン-イレブンの隣に、セブン-イレブンがオープン? というもの。確かに写真奥にセブン-イレブンがあり、手前の店舗には「3月24日オープン」というステッカーが貼られています。

これに対し、Twitterユーザーからは「売り上げ好調なフランチャイズ店の近くに直営店を作って、オーナーを発狂させるのはコンビニあるある」、「お引っ越し?」など推測する声が挙がっています。

広告

調べたところ、撮影された店舗は「セブン-イレブン 保谷ひばりが丘駅北店」と判明。BuzzFeedは、真相を確かめるべくセブン-イレブンに話を聞いてみました。

——これは新しい店舗ですか? それとも移店?

移店ですね。写真奥の店舗が老朽化に伴い、隣に移店することになりました。お客様により心地よくご利用していただくためで、決して珍しいことではないですよ。

セブンイレブンだけではありません。ローソンも……

さて、今回のように、隣に同じ店が建つケースは初めてではありません。

近所のローソンの横にローソンできた(´・_・`)よくわかんない(´・_・`)

こちらは2013年10月に投稿されたツイート。ローソンの隣にローソンが建っているのが分かります。

こちらの真相は不明ですが、なかでも目を見張るのが、札幌駅前ローソン乱立問題です。

「多いなー」というレベルではありませんよね? 地図上のアイコンが重なるくらい密集しています。なぜこのようなことになっているのか、ローソンの広報担当に話を聞きました。

ーーなぜここまで密集しているのですか?

確認したのですが、これといった理由はありません。大阪市営地下鉄御堂筋線の江坂駅周辺にローソンが多いのは、以前、本社があったというのが理由なんですが……。

確かに江坂駅前も多いですが、札幌駅前ほどではありません。

札幌の人はどう思っているんですかね。やっぱり多いと思います?

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss