back to top

東京メトロの車内でクラシック音楽が流れるハプニング!? その真相は…

乗客はほっこり?

東京メトロ日比谷線の車内で撮影されたある動画が話題になっています。

video-cdn.buzzfeed.com

明円さん提供。※注:音が出ます。

これは7月24日午後10時40分頃に撮影されたもの。Twitterユーザーの明円卓さん(@sugurumyoen)が投稿して話題になっています。

車内で流れているのは、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」。明円さんいわく、「原因不明の不具合によりただいま列車内に音楽が流れております」とアナウンスがあったそう。

明円さんは、「ディズニーにいくみたいな気持ちになった。これ意外と痴漢減るかもと一瞬思った」とツイートしています。

BuzzFeed Newsの取材に明円さんは話します。

「乗客のみなさんが最初は不思議に思って笑っていたので、和やかな雰囲気になっていました」

「ほとんどの方が新しいサービスなのかな? と思っていたところ『ただの不具合です』とアナウンスがあり、もう一度みんなで笑ってしまいました。自分は音楽を聴いてのんびりしすぎて一駅乗り過ごしてしまいました(笑)」

なぜ音楽が流れた? 東京メトロに聞くと…。

乗客を和ませた思わぬハプニング。なぜ起きたのでしょうか?

東京メトロに聞いたところ「公式な取り組みではありません」とのこと。

「本来、車両基地で点検などをする際に流れる音楽が、営業線で流れてしまったようです」と広報担当者。

乗り合わせた人はラッキーだったかも?

訂正

車内で流れている曲名に間違いがありました。訂正致します。


サムネイル写真=Hulton Archive / Getty Images


Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:takumi.harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.