• odekake badge

【無料スポットも】伊豆に行くなら外せない!おすすめ観光スポット12選

温暖な気候と自然に囲まれた立地で、首都圏に暮らす人々にとって代表的な観光地として人気の伊豆。一言で伊豆と言っても範囲も広く、見どころもてんこ盛り。全部まわろうと思ったら、それはそれは大変です。そこで今回は、絶対これは外せないという伊豆観光スポット12カ所をエリア別にご紹介します。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Takion Oyamada / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】伊豆シャボテン動物公園(東伊豆)

【2】伊豆ぐらんぱる公園(東伊豆)

【3】熱海ロープウェイ(東伊豆)

【4】下田海中水族館(南伊豆)

【5】ヒリゾ浜(南伊豆)

【6】ペリーロード(南伊豆)

【7】大田子海岸(西伊豆)

【8】堂ヶ島天窓洞(西伊豆)

【9】恋人岬(西伊豆)

【10】竹林の小径(中伊豆)

【11】浄蓮の滝(中伊豆)

【12】伊豆の国パノラマパーク(中伊豆)

伊豆は大きく4つのエリアに分けられます

Googleマップ

熱海、伊東など温泉地がある「東伊豆」、修善寺などゆったりと過ごせる大人なスポットが目立つ「中伊豆」、堂ヶ島など大自然に触れられる「西伊豆」、下田や白浜ビーチなどリゾートな気分に浸れる「南伊豆」と大きく4エリアに分けられる伊豆。

東伊豆には「伊豆急行線」が伊豆急下田駅まで、中伊豆には「伊豆箱根鉄道」が修善寺駅までそれぞれ南北に走りますが、西伊豆と南伊豆エリアは車移動が基本となっているため、レンタカーなど車で観光を楽しむのが一般的。

それでは、伊豆に来たら絶対外せないスポットを4つのエリアに分けてご紹介します。

【1】サボテンと動物、どちらもかわいい!「伊豆シャボテン動物公園」(東伊豆)

伊豆シャボテン動物公園

20万平方メートルの広さに、世界各国から集められたサボテンや多肉植物を展示している「伊豆シャボテン動物公園」。園内には多数の動物たちも飼育され、一部の動物たちとは直接触れ合うこともできちゃうんです。カピパラの露天風呂の入浴を公開した元祖でもある場所。伊豆で自然や動物と触れ合いたいならまずはここ!の必須スポットです。

Takion Oyamada / BuzzFeed

園内に展示されているサボテンはなんと1500種類! それぞれの産地ごとに「メキシコ館」「マダガスカル館」など5つに分類され、歩いて眺めているだけで地域による特性も学ぶことができます。特にメキシコ館では、アステカ文明やマヤ文明を思わせる石像のレプリカもたくさんあり、ちょっとしたメキシコ旅行気分も味わえるかも? ぜひ古代文明のレプリカ石像を探してみてください。

カピバラやレッサーパンダなどかわいい動物たちが集結!

Takion Oyamada / BuzzFeed

「動物公園」と称されている通り、園内にはカピバラやラマ、レッサーパンダにカンガルー、チンパンジーや南米の珍しい鳥たちでいっぱい。約140種類の動物が見られ、カピバラなど直接触れ合える動物たちもたくさん。他では堪能できない、珍しい動物たちとのふれあいを楽しんじゃいましょう!

Takion Oyamada / BuzzFeed

温暖な伊豆だからこそのサボテンと南米の動物たちが、あなたの来園を待っていますよ。

スポット情報はこちら👇

「伊豆シャボテン動物公園」

住所:静岡県伊東市富戸1317-13

アクセス:伊東駅から「シャボテン公園」行きバスにて約35分「シャボテン公園」下車

営業時間:9:00〜17:00

料金:大人2400円、小学生1200円、幼児400円

駐車場:400台(500円)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【2】アトラクションいっぱい!「伊豆ぐらんぱる公園」(東伊豆)

伊豆ぐらんぱる公園

「伊豆ぐらんぱる公園」は、アトラクション好きな方にオススメしたい施設。園内には、子どもから大人まで、年齢を問わず楽しめるアトラクションが約15種類と盛りだくさん。東京ドーム5個分の広大な土地を駆け巡って、思う存分堪能しちゃいましょう。

伊豆ぐらんぱる公園

ゴーカートに乗って恐竜たちの棲むエリア(写真)を駆け抜ける爽快感とドキドキ感はクセになりそう。首の長い草食竜や迫力満点の肉食竜など、約20体の恐竜はどれも実物大。史上最大級の陸生肉食恐竜といわれるティラノサウルスの全長は12メートル……デカすぎっす。迫りくる勢いの実物大の恐竜たちに、まるで太古にタイムスリップしたかのような興奮を味わいながら風の中を駆け抜けて行きましょう。

伊豆ぐらんぱる公園

こちらは屋外の無料遊具エリア。ボルダリングやミニアスレチック、全長110メートルのローラースライダーやキッズ向けの迷路など、体を使って、思いっきり遊ぶことができる遊具が目白押しです。大きくてカラフルなボールランド「ぽよぽよ」(写真)は子どもも大喜び! 現在も拡大中のこちらのエリアで、全身のびのびと遊んだら、芝生エリアの「ハンモックエリア」でゆっくりひと休み。

伊豆ぐらんぱる公園

こちらは人が搭乗できる対戦型ロボットの「バトルキング」。自由自在にロボットを操る感覚は、まるでアニメの中の主人公さながらです。他にも、水上を自由に歩くことができる「ウォーターバルーン」などが体験できます。2名まで乗れる「ウォーターバルーン」と、直径3メートルで4名まで乗れる「ビックウォーターバルーン」があり、家族でも楽しめるのがうれしいですね!

大人も、子どもも夢中になる「伊豆ぐらんぱる公園」

伊豆ぐらんぱる公園

日常では味わえない、広大な敷地の中で楽しむアトラクションは、大人も子どもも夢中になってしまうこと間違いなし。伊豆高原ならではの、海、山、壮大なスケール感を楽しみながら、思い出に残る家族団らんの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

伊豆ぐらんぱる公園

夜にはイルミネーションも美しく輝き、1日を通し遊びまわれます。2019年10月からは、体験型イルミネーション「伊豆高原グランイルミ ~5thシーズン~」が開催中。動物とイルミネーションがコラボレーションしたアトラクションが登場するほか、曲に合わせてイルミネーションが踊りだす「光と音のショー」などのショーが楽しめます。こちらは2020年8月まで(予定)とのことなので、要チェックですよ!

スポット情報はこちら👇

「伊豆ぐらんぱる公園」

住所:静岡県伊東市富戸1090

アクセス:伊豆高原駅から「シャボテン公園」行きバスにて約20分「ぐらんぱる公園」下車

営業時間:9:00〜18:00(グランイルミは18:30〜22:00)

料金:大人1300円、小学生700円、幼児400円

駐車場:乗用車=500円(20分以内無料)、バス=1000円(20分以内無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【3】3分間で熱海を一望「アタミロープウェイ」(東伊豆)

Takion Oyamada / BuzzFeed

東伊豆を少し北上すれば、そう熱海! 熱海に行ったらやはり「アタミロープウェイ」は外せません。熱海旅行の拠点ともなる山麓駅から展望台へ、約3分間の旅を楽しみましょう。

Takion Oyamada / BuzzFeed

全面の窓のゴンドラから見える熱海の姿は絶景の一言。終点の「あいじょう岬展望台」駅では、最高の風景を見ながら「富士山コーラ」や「あいじょうソフト」などのオリジナルドリンク&デザートを味わえます。

©2020(株)エス ・ デー

山頂にはある体験型のアートミュージアム「トリックアート迷宮館」はデートや子連れ旅行にもぴったり。おもしろい写真の撮影がはかどりすぎて、スマホの電池がサクサクなくなりますよ。施設詳細はこちらの記事をチェック!

スポット情報はこちら👇

「アタミロープウェイ」

住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15

アクセス:熱海駅から「熱海港・後楽園」行きバスにて約10分「後楽園」バス停下車

運行時間:9:30~17:00

料金:400円〜

駐車場:500台(2時間まで無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【4】海の生き物とふれあえる「下田海中水族館」(南伊豆)

Takion Oyamada / BuzzFeed

南伊豆といえば海! まして下田だったら絶対! 海水浴もオススメですが、海に生き物たちを間近できちんと堪能するなら水族館は外せません。「下田海中水族館」は、その選択に間違いがないことを納得させてくれるオススメ施設です。ここは天然の入り江を利用してできた海上に浮かぶ浮遊円形水族館で、イルカショーやアシカショー、給餌ショーなどが楽しめる他、館内の「ふれあいの海」ではなんと、イルカと一緒に泳ぐこともできちゃうんです!

Takion Oyamada / BuzzFeed

下田海中水族館といったら、何はさておき「いるかの学校」。イルカに餌をあげられる「ドルフィンフィーディング」、イルカと一緒に泳ぐ「ドルフィンスノーケル」など、イルカと直接触れ合えるチャンスが盛りだくさん。イルカと触れ合ったときの心の安らぎを日常にも持っていきたい……(遠い目)。

Takion Oyamada / BuzzFeed

こちらで触れ合えるのはイルカだけじゃありません。アザラシやウミガメ、カワウソやお魚への餌やりや、サメに触ったりアザラシから一言“コメント”をもらうなんてことまで! 水に生きる動物たちとのコミュニケーションを味わっちゃいましょう。

Takion Oyamada / BuzzFeed

水族館ならではの展示ももちろん充実。伊豆の海についても学べます。せっかく海に囲まれたこの土地へ観光に来たのなら、下田海中水族館で周囲の海について知っておいて損はありません。かわいい生き物たちと触れ合いながら知識をガンガン吸収していきましょう。

スポット情報はこちら👇

「下田海中水族館」

住所:静岡県下田市和3-22-31

アクセス:伊豆急下田駅から「下田海中水族館」行きバスにて約7分「下田海中水族館」下車

営業時間:【3月から10月の通常営業時間(下記限定日以外)】平日=9:00~16:30、土日祝=9:00~17:00 【3/25から4/5、4/27から5/6、8/24から8/31】9:00~17:00 【8/1から8/23】8:30~17:30 【11月から2月】平日=9:30~16:30、土日祝=9:00~16:30 【12/29から1/3】9:00~16:30

料金:2100円〜

駐車場:あり(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【5】日本にこんなに澄んだ海が!?「ヒリゾ浜」(南伊豆)

ヒリゾ浜渡し組合事務局

近年、SNSから人気に火がついた「ヒリゾ浜」。セブ島や地中海にも例えられる美しい秘境ビーチです。

ヒリゾ浜渡し組合事務局

360度見渡す限り大自然に囲まれたビーチで、ここは天国なのかと見紛うばかりに水が澄んでいてびっくりすること間違いなし! 船の出航は7月〜9月の3カ月間限定です。

ヒリゾ浜渡し組合事務局

それだけ澄んでいるなら海中を覗いてみたい、そんな方のためにシュノーケリングもできちゃいます。どれほどの透明度なのか、ぜひ潜ってその目で確認してみましょう。ヒリゾ浜へは中木港から渡し船で一本。トイレがないので、船に乗る前には必ず用を済ましておくことだけはお忘れなく。

スポット情報はこちら👇

「ヒリゾ浜」

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町中木

アクセス:伊豆急下田駅から「中木」行きバスにて約50分「中木」下車。「中木民宿組合」横の渡船受付のテント設置場所で受付(7:50〜16:30)

営業時間:【ヒリゾ浜渡し組合(渡し船など)】8:00~16:30(浜渡し期間、運航時間内)

料金:【ヒリゾ浜渡し】大人=2000円、小人=1000円 ※小人は4歳から小学6年生まで

駐車場:あり(1回=1000円)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【6】歴史が刻まれた道「ペリーロード」(南伊豆)

Takion Oyamada / BuzzFeed

古都の雰囲気を残した下田は町巡りも楽しみの一つ。なかでもペリー艦隊が上陸後、300人で歩いた通称「ペリーロード」の周辺には、古民家をリノベーションしたカフェやギャラリーが軒を連ねます。日本を開国させ、交易を進めるためにペリーらが歩いたこの道を、当時へ思いを馳せながら歩いてみましょう。

Takion Oyamada / BuzzFeed

ペリーロードの終点にあるのは、30ポンドカロネード砲。錆び付いていますが、それがまた歴史を感じさせてくれるというもの。観光地だけに多数のお店が立ち並ぶ通りを、横道にそれながらぶらぶら歩くのも旅の醍醐味。時間には余裕を持ってスケジュールを組んでみましょう。

スポット情報はこちら👇

「ペリーロード」

住所:静岡県下田市3-14

アクセス:伊豆急下田駅より徒歩10分

料金:無料

駐車場:33台(600円)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【7】日本を代表する夕陽「大田子海岸」(西伊豆)

西伊豆町観光協会

西伊豆の海水浴場といえば、やはり「大田子海岸」。「日本の夕陽百選」にも選ばれた名所中の名所です。天候にもよりますが、条件が整えばこんな夕焼けと巡り合えます。伊豆半島をあちこち行かれる方も、夕方はここ、と決めて移動することをオススメします。

Takion Oyamada / BuzzFeed

大田子海岸は夕陽だけでなく、日中は海水浴場としても人気のスポット。内海で浅瀬のため、小さい子ども連れでも安心して楽しめる場所となっています。撮影日はあいにくの天気でしたが(悔しい)、快晴であればもっと気持ちよい風景が楽しめますよ。

Takion Oyamada / BuzzFeed

何がなんでも夕陽を見たい。なおかつ良い場所を確保したい。という方には「大田子海岸夕陽展望所」の利用がオススメ。展望デッキが屋上に設置され、夕方になるとこれ以上ない見事な夕陽に照らされた海や奇岩を、間違いのない場所から眺めることができます(繰り返しますが、天候条件によります)。

西伊豆町観光協会

大田子海岸が夕陽に照らされている時間はごくわずか。その間にも徐々に色合いが変化して行くので、一瞬たりとも見逃してはいけません。日が沈んでからも脳内再生できるよう、その様子を目に、心にバッチリ刻んでおきましょう。

スポット情報はこちら👇

「大田子海岸」

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町大田子

アクセス:伊豆急下田駅から「堂ヶ島」行きバスにて約60分「堂ヶ島」下車乗り換え、「堂ヶ島」から「修善寺」行きバスにて約8分「大田子」下車。または修善寺駅から「松崎」行きバスにて約80分「大田子」下車

料金:無料

駐車場:30台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【8】潮の干潮が景色を一変させる「堂ヶ島天窓洞」(西伊豆)

西伊豆町観光協会

絶景を感じられる場所なら、「堂ヶ島天窓洞」を抜きには語れません。なんたって昭和10年に天然記念物に指定された、静岡県を代表する観光スポットですから。天窓洞は白い凝灰岩からできていて、長い年月の波によって、海食トンネルがあけられてできたもの。時間によってその姿を変化させる堂ヶ島天窓洞の洞窟めぐりは、天井部から差し込む日の光と、それによって照らされる壁面のグラデーションが最高です!

西伊豆町観光協会

日本版「青の洞窟」とも評される天窓洞は時間によって景色が一変するだけでなく、潮の干潮によって入れる時間も左右されます。運航状況は日によって異なるので、訪れる際は必ず事前に確認をしておきましょう。

スポット情報はこちら👇

「堂ヶ島天窓洞」

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科

アクセス:伊豆急下田駅から「堂ヶ島」行きバスにて約60分「堂ヶ島」下車、または修善寺駅から「松崎」行きバスで約70分「堂ヶ島」下車

遊覧船運航時間:8:15~16:30 ※10〜15分ごとに運航、季節により運航時間が変更となる場合あり

料金:大人=1300円、子ども=650円

駐車場:約40台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【9】伊豆の恋愛パワースポット「恋人岬」(西伊豆)

伊豆市産業部観光商工課

伊豆半島の恋愛パワースポットとして知られている「恋人岬」

Takion Oyamada / BuzzFeed

展望台にあるラブコールベルを鳴らしながら相手の名前を呼べば恋が成就すると言われており、カップルに大人気。愛しの相手を誘ってぜひ、訪れてみましょう。

Takion Oyamada / BuzzFeed

岬の先端には展望デッキがあり、天気のいい日には富士山や駿河湾を一望できる180度以上の大パノラマが目の前に広がります。景色も素晴らしいので、もちろん恋愛のこととは関係なしに訪れたって構いませんからね! 実際に家族連れもいたし!

スポット情報はこちら👇

「恋人岬」

住所:静岡県伊豆市小下田3135-7

アクセス:修善寺駅から「松崎」行きバスにて約70分「恋人岬」下車

料金:無料

駐車場:約100台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【10】パワースポット「竹林の小径」(中伊豆)

Takion Oyamada / BuzzFeed

伊豆の散歩コースとして絶対に歩いておきたいのが、修善寺温泉の散策路「竹林の小径」です。読み方は「ちくりんのこみち」。約300メートルのほどよい距離で、伊豆の“小京都”・修善寺を訪れたら、ここを散策するのが定番です。美しい緑と和の情緒あふれる雰囲気に癒やされます。

Takion Oyamada / BuzzFeed

散策のついでに寄り道してほしいのが街のシンボル「修禅寺」。平安時代に弘法大師によって開かれた名刹です。温泉街の中心地にあり参拝しやすいので、素敵な旅になりますようにとお祈りしていきましょう。ちなみに「修善寺」は地名で、寺名は「修禅寺」だそうです。知ってましたか?

Takion Oyamada / BuzzFeed

竹林の小径を抜けて、桂川にかかっている朱塗りの橋は恋愛成就のパワースポットとしても有名。ちなみに橋は全部で5つあるので、「さっき通ったはず!」なんて慌てないように。あくまでもパワースポットであってオカルトスポットじゃありませんからね。

Takion Oyamada / BuzzFeed

寄り道&一休みしながら、石畳が敷き詰められた竹林の小径散歩を堪能しましょう。都会の喧騒を離れて落ち着いた気分を取り戻したいときにも最適。いろいろ充足したら……明日からまた仕事を頑張ろうって気になれるはず!

スポット情報はこちら👇

「竹林の小径」

住所:静岡県伊豆市修禅寺

アクセス:修善寺駅より徒歩40分、もしくは修善寺駅から「修善寺温泉」行きバスにて約8分「修善寺温泉」下車、徒歩約5分

営業時間:ライトアップは日没~23時まで

料金:無料

駐車場:なし(有料駐車場いくつかあり)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【11】伊豆観光の定番「浄蓮の滝」(中伊豆)

Takion Oyamada / BuzzFeed

高さ25メートル、幅7メートル、「日本の滝100選」の一つにも選ばれている「浄蓮の滝」。かなり離れていても水しぶきが飛んできて、その迫力は相当なもの。浄蓮の滝がある天城山付近は、川端康成の名作『伊豆の踊子』の舞台としても有名で、伊豆観光のド定番スポットです。

Takion Oyamada / BuzzFeed

入り口には「伊豆の踊り子像」や、名曲「天城越え」の歌碑も設置されており、お土産屋やとれたての鮎を食べさせてくれるお休み処など充実しています。

スポット情報はこちら👇

「浄蓮の滝」

住所:静岡県伊豆市湯ケ島892-14

アクセス:修善寺駅から「河津駅」または「昭和の森会館」行きバスにて約40分「浄蓮の滝」下車

料金:無料

駐車場:100台(無料)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

【12】富士山&駿河湾も! 伊豆を一望できる「伊豆の国パノラマパーク」(中伊豆)

伊豆の国パノラマパーク

伊豆でマウンテンリゾートを満喫できる「伊豆の国パノラマパーク」。葛城山の山頂にある展望台「富士見テラス」は、伊豆を丸ごと見下ろすことができる絶景ビューで知られています。

Takion Oyamada / BuzzFeed

富士山と駿河湾の絶景を一望できるロープウェイは、全長1800m。標高452mの山頂まで空中散歩が楽しめます。

Takion Oyamada / BuzzFeed

さすがはマウンテンリゾート! 頂上は高所だけあって涼しいですが、絶景を眺めながら足元を温められる足湯を完備。また、高いところだからこそスリルが増すアスレチック施設などもあり、子どもたちも飽きさせません。空中公園で伊豆の素晴らしさを改めて確認してください。

スポット情報はこちら👇

「伊豆の国パノラマパーク」

住所:静岡県伊豆の国市長岡260-1

アクセス:伊豆長岡駅から長岡温泉場循環バス、または「伊豆三津シーパラダイス」行きバスにて約15分「伊豆の国市役所前」下車

営業時間:夏季=9:00〜17:30、冬季=9:00〜17:00 ※ロープウェイの運行時間に準ずる

料金::<ロープウェイ往復料金>大人=2000円、小人=1000円

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

\周辺で人気の宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較