• odekake badge

【湯河原】大人の贅沢を味わえる、口コミ評価の高いオススメ宿4選。貸切露天風呂で優雅な週末を

東京から電車で、約1時間30分で行ける隠れた名湯の地・湯河原。今回はそんな湯河原でも、特に大人の贅沢を味わえる口コミ評価の高い注目の宿を4施設紹介します。熱海でもなく箱根でもなく、知る人ぞ知る温泉街の魅力とは…!※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

Takion Oyamada / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】ふきや

【2】富士屋旅館 湯河原

【3】湯河原温泉 美食の宿 おやど瑞月

【4】ニューウェルシティ湯河原

【1】貸切展望露天風呂の絶景は唯一無二!「ふきや」

ふきや

施設内では数種類の温泉が楽しめる数寄屋造りのお宿「ふきや」。3つの貸切風呂と岩造りの露天風呂を備えた男女別の大浴場があり、時間による女湯と男湯の入れ替えを含めると7つの湯巡りを楽しむことができます。女性用に江戸染めの浴衣の無料貸し出しサービスがあるなど、館内の細やかな心遣いも魅力です。

今回選んだプランは「【14日間タイムセール】お客様支持率No.1 日本伝統の様式美にこだわる。ふきや1泊2食付プラン」。檜の内風呂付32平米以上の部屋に宿泊できるほか、「毎月替わる本格懐石料理」が楽しめるプランとなっています。

客室は贅沢すぎるくらい居心地は最高!

ふきや

今回のプランで宿泊した客室はこちら。建築家の二村和幸氏が設計したという数寄屋造りの客室は、全7タイプに分かれています。“洋”の要素を入れた和モダンを感じさせるインテリアもステキ。また全室、女性向けに温泉地ならではの「とれたて」の温泉パックが用意されています。湯上がり後の肌もこれでツルピカです!

ふきや

こちらが内風呂です。木目の落ち着くデザインとなっています。

湯河原の広大な景色を望む、貸切展望露天風呂

Takion Oyamada / BuzzFeed

ご覧ください、この眺望!3階の貸切展望露天風呂は、檜でつくられた楕円型の湯舟に浸かるとお湯と風のハーモニーが心地よく、開放感と爽快感がたまりません!こんなに素晴らしい景色を独り占めできるなんて、なんとも贅沢ですよね。

「肩肘張らず、子連れや祖父祖母連れでおいしいものを食べに来たい時などにはおススメ」
「お風呂上がりのリフレッシュメントの用意がある事や、お風呂場に至っては種類豊富なタオルが用意されていたり女性心をつかんだ設えが豊富です」
「全てにおいて満足のいく旅館だった」

など、ユーザーの口コミからも宿のクオリティーの高さが伺えます。

ふきや
ふきや

屋上にある2つの露天風呂は、3階の貸切露天風呂と比べると大きめの造り。よりゆったりくつろげる広さで、昼も夜も眺め最高です!脱衣所以外に屋根がないので、天気のいい夜には満天の星が見られるとか。

ふきや

大浴場は、大きな窓から見える緑がなんとも美しく映えます。また男女共に岩露天風呂が併設されており、脱衣所のアメニティも充実。湯上がりには季節に合わせて、豆かんてん、かき氷、ハーブティ、生ビールなどをお部屋へ持ってきていただけるサービスも。至れり尽くせりとはまさにこのことです。

相模湾の海の幸を使った、極上の日本料理

ふきや
ふきや

夕食は、相模湾近海の海の幸を使った日本料理をいただくことができます。献立は月替わり。夕食、朝食ともに、お部屋でいただくことができるのもうれしいですね。朝食は、福島県産こしひかり「恵穂(けいすい)」を使った炊き立ての土鍋ご飯、備長炭の火鉢であぶる海苔、毎朝手作りされる自家製の豆腐など、こだわりの品々を満喫することができます。また、ロビーでは朝7時から8時の間、モーニングコーヒーのサービスも!

ふきや

閑静で眺望のいい高台に建つ、日本の様式美のお宿「ふきや」。美しい景色を望む温泉に料理、そして細部に宿る繊細な心遣いに、心身共に贅沢な癒やしに包まれた滞在でした。洗練された建築とともに、日本の奥深き「おもてなし」に触れて、ぜひ上質なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

「玄関、ロビー、化粧室などにアルコール消毒液を設置しているほか、客室やドアノブなどお客様が触れる機会の多い箇所には適宜消毒を実施しています。また、チェックインおよびチェックアウトの会計は各部屋で対応。利用するお客様には、アルコール消毒のほか、チェックイン時には検温をお願いしております」(代表・山本一郎さん)

宿の情報&予約情報はコチラから👇

「ふきや」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上398

アクセス:湯河原駅から車で約8分

部屋数:20室

アメニティ:ハンドタオル、ボディソープ、ドライヤー、温水洗浄トイレ、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、羽毛布団、くし・ブラシ、バスタオル、浴衣、髭剃り、シャンプー(リンスインシャンプー含む)、パジャマ、シャワーキャップ、リンス、綿棒、Wi-Fiあり

予算:3万2670円~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【2】100年の時を経てよみがえった古の旅館「富士屋旅館 湯河原」

Takion Oyamada / BuzzFeed

ルーツは江戸時代後期、長い歴史を持つ「富士屋旅館 湯河原」。昭和43年まで幕末に建てた建物が残っていたそうで、宿へ続く赤い橋が歴史のロマンを感じさせます。相模湾、東伊豆で水揚げされた地魚や、四万十川など日本各地から仕入れる国産ウナギなど季節ごとの食材を使ったお料理も魅力。もともと客室のあった部分を吹き抜けにしたという大浴場は開放感抜群!天井には、大きな梁や古い刻印のある木材など創業当時そのままの造りが残っており、温泉につかりながら歴史も感じることができます。

Takion Oyamada / BuzzFeed

大正12年に建てられた楼閣風建築の「旧館」、昭和20年代当時の名残が感じられる「洛味荘」、「新館」(写真)から構成されています。藤木川に沿って建てられた「旧館」は檜を用いた細身の建築で、建具に繊細な組子入り硝子戸を多用するなど、大正期の建築の特色を感じることができます。その重厚な建築様式は圧巻です!

選んだプランは「【夏季平日限定】夕食のしめに国産鰻の土鍋ご飯がついた鰻土鍋コースプランがお一人様2,000円OFF!」。34平米以上の部屋に宿泊できるほか、山と海に囲まれた湯河原ならではの旬な食材を使ったコース料理が堪能できるのが特徴です。

客室は歴史を“体感”できる

Takion Oyamada / BuzzFeed

窓から映える緑と、濃い茶色の家具の組み合わせがなんともクラシカルな雰囲気を醸し出している客室。文豪にもゆかりのある湯河原の地で、このようなお部屋に滞在していると読書がしたくなるのは私だけでしょうか。誰にも邪魔されず、贅沢な時間を過ごすことができます。

こちらが新館の客室

Takion Oyamada / BuzzFeed

新館の客室は、また違った雰囲気が楽しめます。古き良き時代の日本のホテルをイメージした和洋折衷の造りになっているのですが、窓辺にあるロッキングチェアが何とも言えず趣深いです。

富士屋旅館 湯河原

こちらは大浴場。全体的に落ち着いた雰囲気です。天井の梁などは昔のままだそうで、歴史が感じられるのもまた趣があっていいですよね。

地魚や国産鰻など贅沢な食材が楽しめる極上懐石料理

Takion Oyamada / BuzzFeed
Takion Oyamada / BuzzFeed
Takion Oyamada / BuzzFeed

夕食はお食事処「瓢六亭」でいただきます。屋号の由来にもなっている六瓢(むひょう)とは、“無病”を掛け合わせた日本の伝統的吉兆意匠で、「無病息災」を意味するのだとか。こちらは宿泊以外の人でも利用することができます。湯河原の旬の食材を使った月替わりの懐石料理は、繊細で美味。運んでくださった「先付」には、「疫病退治」の文字が…! このようなぬくもりのある心遣いもうれしいですね。ご飯は炊き立ての土鍋ご飯と一緒にいただくことができるのも、楽しみのひとつです。

「食事のときの接客は、常に名前で呼びかけて下さったりと、ホスピタリティを感じさせるものでした」
「お食事は期待を裏切らない内容でした」
「荘厳な雰囲気の内風呂です。タオルが豊富にあり、豊かな気分で楽しめます」
「のんびり温泉、お料理、器を期待して伺いましたが、全部を叶えて頂きました」

など、利用者の口コミからも素晴らしい宿であることが伝わってきます。

タイムスリップしたかのような空間で、特別なひとときを

Takion Oyamada / BuzzFeed

ちょっとした文豪気分も味わえる「富士屋旅館 湯河原」。旅館の趣深さや重厚な歴史は写真では伝えきれないので、ぜひ実際に足を運び体感してください! 

「スタッフはマスクを着用し、検温を実施しています。館内では消毒を常時徹底しているほか、お客様にはご来館時の体調チェック、消毒などのご協力をお願いしています。また、1日に迎えるお客様の組数を制限して営業しています」(広報担当・石川美保子さん)

宿の情報&予約情報はコチラから👇

「富士屋旅館 湯河原」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上557

アクセス: 湯河原駅から車で約8分

部屋数: 17室

アメニティ: ハンドタオル、ボディソープ、ドライヤー、温水洗浄トイレ、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、羽毛布団、くし・ブラシ、バスタオル、浴衣、髭剃り、バストイレ別、シャンプー(リンスインシャンプー含む)、シャワーキャップ、リンス、バスローブ、Wi-Fiあり

予算:2万8600円~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【3】部屋数わずか5室!自然の息吹を感じる大人の隠れ家宿「湯河原温泉 美食の宿 おやど瑞月」

Takion Oyamada / BuzzFeed

わずか5部屋の「湯河原温泉 美食の宿 おやど瑞月(ずいげつ)」では、川のせせらぎや葉ずれの音、虫の音が優しく響く空間で、大切な人と静寂に包まれた時間を過ごすことができます。心からくつろいだ時間をすごしてほしいという思いから、お子様連れでの利用はお断り。まさに大人の隠れ家宿といえるでしょう。館内に入ると、四季を感じさせる女将の生け花が迎えてくれます。

今回チョイスしたプランは「【お日にち限定】朝食付きだからレイトインOK!今夜は温泉に帰ろう…翌朝は旅館の朝ごはんに舌鼓」。10畳に加え広縁3畳が設置された部屋に滞在できるほか、朝食は地物で焼きたてのアジの開きや温泉卵、瑞月名物揚げ餅など栄養バランスが考えられているプランです。

望郷の念を抱かせる、湯河原の穏やかな自然を望むお部屋

Takion Oyamada / BuzzFeed
Takion Oyamada / BuzzFeed

お部屋の窓からは、湯河原の広大な自然と町を望むことができます。まずは古くから湯河原で愛されている「かるかんまんじゅう」や「きびもち」でほっとひと息。長旅の疲れを癒やしてのんびりとくつろぐことができます。館内で四季の訪れを全身に感じながら、何もしないことこそ一番の贅沢であると思い知らされます。

源泉かけ流しの「手を加えないが、手のかかる温泉」

Takion Oyamada / BuzzFeed

チェックイン時から翌朝10時まで入浴することができる瑞月の源泉かけ流し。85度の源泉を当日の気温によってタンク内で冷ますなどして、その日の適温になるように調整。源泉掛け流しを実感できる湯ざわりも最高です。絶えず流れる湯音に、心身ともにときほぐれます。

Takion Oyamada / BuzzFeed

こちらは露天風呂。四季を織りなす山々に抱かれて、朝焼けや夕焼け、満天の星空と、空気の美しい山あいならではの風景を楽しむことができます。湯上がり処には冷たいレモン水と、お菓子が用意されているので湯涼みにもぴったり。滞在中に何度でも入りたくなる温泉でした。

「山の中腹にあるお宿で、鳥のさえずりをききながら温泉にはいれて、最高の気分です」
「お食事は、お味、盛り付け、器、すべてが上品でおいしくいただきました」
「館内至るところに生花や素敵な絵が設えてあり、お香も焚かれていて気持ちの休まるお宿でした」
「料理は器、盛り付け、味全てが素晴らしく、源泉掛け流しの温泉も素晴らしかったです」

など、ユーザーの口コミから人気の理由が分かります。

半世紀以上、日本料理と向き合い続けてきた料理人がつくる「泊まれる料亭」の心

Takion Oyamada / BuzzFeed

「泊まれる料亭」と自負する瑞月は、料理が自慢のお宿。55年以上日本料理と向き合い続けてきた料理人が、四季を彩る山の恵みと新鮮な海の幸をふんだんに使って料理を提供してくれます。ひと目見た瞬間にその繊細さに心を奪われます。奇をてらわない、基本をおさえたまっすぐな料理にこだわっているそうです。しかも献立は月替わりのため、何度訪れても飽きることはありません。作り置きはせず、その日の分だけを毎日その場で調理しており、温かい物は温かいうちに、冷たい物は冷たいうちに、お部屋に一品一品運んできてくださいました。

Takion Oyamada / BuzzFeed

朝食には無料のコーヒーサービスも。朝のさわやかな陽光の中、窓の向こうに広がる山々を眺めながら、コーヒーを片手にのんびりとした朝のひとときを過ごすことができます。

Takion Oyamada / BuzzFeed

山の息吹のささやきがゆるやかな時の流れを運ぶ中で、本物の癒やしを体感できる「湯河原温泉 美食の宿 おやど瑞月」。静謐な山々に抱かれながら日頃の喧噪を忘れて、思い出に残る上質な時間を過ごすことができました。

「お客様には、チェックイン前とチェックアウト後に全館アルコール消毒を実施し、業者を含め施設を訪れるすべての人に検温とアルコール消毒を徹底しています。食事時には割り箸も用意しています。身内だけでなるべく過ごしたいという人向けに、6月10日からは1日1組限定で旅館一棟貸切プランも設けました」(代表・添野純さん)

宿の情報&予約情報はコチラから👇

「湯河原温泉 美食の宿 おやど瑞月」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上759-68

アクセス: 湯河原駅から車で約10分

部屋数: 5室

アメニティ: ハンドタオル、ボディソープ、ドライヤー、温水洗浄トイレ、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、羽毛布団、くし・ブラシ、バスタオル、浴衣、髭剃り、シャンプー(リンスインシャンプー含む)、シャワーキャップ、リンス、綿棒、Wi-Fiあり

予算:1万8850円~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【4】湯河原最大級の露天風呂を完備!「ニューウェルシティ湯河原」

Takion Oyamada / BuzzFeed

おいしい食事、温泉、癒やしの時間を約束するウエルネスリゾート「二ューウェルシティ湯河原」。なんと、露天風呂は湯河原最大級なのだとか!開放感たっぷりの露天風呂「いずみの湯」は、竹・岩・木・緑という「和」をテーマにしており、極上の癒やしをもたらしてくれます。またサウナルームやリラックスルームなど充実の設備で、のんびりと穏やかな時間を過ごすことができるリゾートホテルです!

Takion Oyamada / BuzzFeed

まず、入って驚くのは広々としたエントランス!天井の高さが、旅行気分を高めてくれます。

今回のプランは「【当館一番人気!】“旬”の味覚を味わう四季プラン」。和室8畳~10畳、洋室ツイン、洋室シングルから部屋が選べ、旬の食材を使った夕食をレストラン「瀬音」でいただくことができるプランです。

用途に合わせて選べる、多彩な客室

Takion Oyamada / BuzzFeed
Takion Oyamada / BuzzFeed
Takion Oyamada / BuzzFeed

ツインベッドタイプの洋室や、ユニバーサル仕様の広々とした和洋室、一人でも利用できるコンパクトなシングルルームまで、用途に合わせて部屋を選ぶことができます。静岡県と神奈川県の間を流れる千歳川の清流音を聞きながら、ゆったりとした滞在を叶えることができます。

Takion Oyamada / BuzzFeed

そして、大浴場「いずみの湯」に注目! 開放感たっぷりの露天風呂で自然とふれあいながら湧き出る名湯に浸かることができ、源泉掛け流しの湯も堪能できます。夜にはまた違った雰囲気が楽しめるのもお楽しみのポイント。

「伊勢海老の身がたくさん入ったお刺身を含めた、おいしくボリューム満点の夕食、心が癒やされる露天風呂など、とても素敵な宿泊を満喫できました」
「客室も大変綺麗で露天風呂もとても広く、快適で温泉の質も大変満足しました」
「お料理もおいしく温泉もきれいで私も子供も大変満足しました」
「毎回子供への対応がとても優しく、食事も大満足のおいしさなので湯河原方面に行く時は必ずニューウェルシティさんと決めています」
と、ユーザーの口コミからも評判の良さを伺えます。

伊豆・相模の新鮮な魚介を中心とした食事に舌鼓

Takion Oyamada / BuzzFeed

こちらは夕食。近海で獲れた新鮮な魚介を中心に、四季に合わせた旬の食材を使ったお料理がいただけます。通常の宿泊での食事以外にも、宴会や披露宴などさまざまなシチュエーションに最適なお料理を用意してくれるのだとか。朝食はバイキングスタイルなので、好きなものが好きなだけ食べられちゃいます!(現在は実施していません)また、お食事処にはビールやおつまみ、枝豆などのお風呂上がりには欠かせないセットや、揚げ物、ラーメン、カレーなどの軽食もあるので、湯上がり後の小腹が空いたときなどにも利用できます。

心も身体も元気になるウエルネスリゾートで、至福のひとときを

Takion Oyamada / BuzzFeed

施設もお風呂も開放感抜群の「ニューウェルシティ湯河原」。一人で自分へのご褒美に、大切な人とのとっておきの時間に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか? 極上の滞在で、心身ともにリフレッシュすることができます!

「サーモカメラによる体温確認や『スピード入館』を実施しているほか、混雑時の温泉の利用については入館制限、利用制限をしています。館内は定期的に換気をするなどの徹底した対策も行っています」(企画担当・壇原真為美さん)

宿の情報&予約情報はコチラから👇

「ニューウェルシティ湯河原」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:静岡県熱海市泉107

アクセス: 湯河原駅から車で約10分。送迎あり

部屋数: 70室

アメニティ: ハンドタオル、ボディソープ、ドライヤー、温水洗浄トイレ、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、羽毛布団、くし・ブラシ、バスタオル、浴衣、髭剃り、シャンプー(リンスインシャンプー含む)、リンス、Wi-Fiあり

予算:1万8850円~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。