【定番】神戸ビーフをお安く。三宮・本町の名店

    神戸のランチはリッチに。隠れ家空間で神戸牛を堪能 肉の品質が高いことで有名な神戸牛。そんな神戸グルメの代表格を楽しみたいが、何処に行ったら良いかわからない方も多いはず。神戸を訪れたら予約してでも行きたいランチでオススメな3軒を紹介します。※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    【1】窯焼きステーキが食べられる「神戸牛炉釜ステーキ専門店 神戸炉釜工房

    Toshio Hori / Buzzfeed

    神戸・元町から徒歩2分とアクセスも抜群な「神戸牛炉釜ステーキ専門店 神戸炉釜工房」では、炉釜で焼き上げた神戸牛が楽しめます。

    隠れ家っぽい雰囲気で入る前からワクワクします。

    Toshio Hori / Buzzfeed

    住宅が立ち並ぶエリア、一見すると飲食店とは思えない外観です。

    店内はカウンターのみ10席。

    Toshio Hori / Buzzfeed

    落ち着いた雰囲気で、大事な人とのデートにも使えそうです。ランチは土日祝のみで、事前の予約が必須。

    オススメは「ランチコース+神戸牛サーロイン(100g)」8250円(税込)

    Toshio Hori / Buzzfeed

    ランチコースは神戸牛のステーキをはじめ、サラダ・ごはん・椀もの付き。ディナーより品数が少ない分リーズナブルです。予約したのは、神戸牛のサシを存分に楽しめる「サーロイン(100g)」部分。調理前に見せていただいた黒毛和種子牛登記によると提供されるお肉は、「なつみ2」。母はなつみさんから生まれた牛の肉なのです。

    ステーキを焼くのは炉釜!

    Toshio Hori / Buzzfeed

    炉窯での調理は出来上がりまで30分近く時間をかけるため、予約必須というのもうなずけます。焼いている間に前菜のサラダがスタートです!

    贅沢な「神戸市西区の新鮮野菜サラダ」

    Toshio Hori / Buzzfeed

    神戸市西区の新鮮野菜を約10種類使用したサラダ。ズワイガニやタラバガニなどが入っており、プリプリとしっかりした具が食べごたえ抜群です。

    お店自慢のメイン 「神戸牛サーロイン炉釜ステーキ100g」

    Toshio Hori / Buzzfeed

    サラダでウォーミングアップを完了させると、焼き上げられた神戸牛がやってきました。肉をはじめ、温野菜や岩塩、わさび味噌などさながら割烹料理のようなラインナップ。

    神戸牛サーロインの美しいサシがまぶしい…

    Toshio Hori / Buzzfeed

    炉窯調理のステーキは、温度が1000度に達する紀州備長炭で表面を炙って旨みを閉じ込めた状態で蒸らし、肉汁を肉の内部で潤滑。表面はパリッ、中はしっとりの最高の状態で提供され、いつまでも噛みしめていたい余韻が続きます。

    岩塩&わさび味噌

    Toshio Hori / Buzzfeed

    味変も楽しめるように皿の上には、岩塩やわさび味噌が。お肉はもちろん、温野菜やごはんにそのままつけても美味しいですよ。

    土釜で炊き上げる白ごはん

    Toshio Hori / Buzzfeed

    来店してから客ごとに土鍋で炊き上げてくれるお米。品種は神戸のお米マイスター「いずよね」さんがセレクトとのこと。

    野菜から春を感じます。

    Toshio Hori / Buzzfeed

    前菜で出たサラダの他にも、菜の花やカボチャの温野菜も彩り豊かに付け合わせしています。

    お吸い物

    Toshio Hori / Buzzfeed

    ダシは鰹ベース。具はしめじが入っており、シンプルながらも、コク深い味わいは、思わずおかわりしたくなります。

    お漬物

    Toshio Hori / Buzzfeed

    爽やかな味わいの3種のお漬物は、コクのあるお肉の脂をサッパリさせるのに十分な脇役。

    神戸ならでは、本場神戸牛を鉄板ではなく、炉釜でいただける「神戸牛炉釜ステーキ専門店 神戸炉釜工房」。是非、神戸牛ランチの手札に入れてはいかがでしょうか。

    お店の情報&予約はこちらから👇

    神戸牛炉釜ステーキ専門店 神戸炉釜工房

    住所: 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-2-11

    時間:月~金 17:30~23:30(LO22:00)、土日祝 11:30~15:30(LO14:30)、17:00~24:00(LO22:30)※日曜日に限り(連休の中日の場合は翌日)22:30(LO21:30)

    定休日:不定休

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    【2】1頭買いだからこそ実現できる「神戸牛 黒澤」のお手頃ランチ

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    コンシェルジュが見立てた神戸牛を1頭買いし、リーズナブルに提供している吉祥グループ。三宮・元町エリアで27軒もの神戸牛レストランを展開している中、今回は、ステーキ割烹を食せる「神戸牛 黒澤」を訪れました。

    オススメは「1日10食限定!黒澤プレミアムランチコース」3190円(税込)

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    お店があるのは、南京町の中心部から一本裏手に入った路地。お目当てのプランは、「1日10食限定!黒澤プレミアムランチコース」(3190円・税込)です。

    神戸牛の有馬煮

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    コースの先頭を切ったのは神戸牛の有馬煮。赤身を甘く醤油や酒で濃いめに味付けし、口の中でほろほろとほぐれる肉は、少量ながら神戸牛の旨味をめいっぱい伝えます。

    神戸牛ステーキ寿司

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    続いて運ばれてきたのは神戸牛を乗せた握り寿司。「あぁ、これは生で食べるやつか」と思いきや、目の前でガスバーナーがオン! みるみるうちに肉にきれいな焼色が付いていきます。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    お店の方の説明によると、部位はクラスタの中トロとのこと。ガスバーナーで炙ったことで、肉のまろやかさや旨味がより濃厚になりました。わさびとジェル状の醤油を付けていただくと最高! ちょっとこのプラン、お得すぎませんか?

    兵庫県産地野菜のサラダ~黒ゴマと柚子の特製ドレッシングにて~

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    3品目は、地元野菜のサラダ。レタスや玉ねぎのシャキシャキ感とさっぱり風味のドレッシングが有馬煮、寿司と来てヒートアップした肉テンションをいったん落ち着かせてくれます。

    神戸牛ステーキ 赤身 60g

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    さて、お待ちかね。ついにメインのステーキがお目見えです。ここで兵庫県産有機栽培米のごはん、赤出汁、炊合せもサーブされ、テーブルが一気に華やかに。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    ステーキの部位は外ももの赤身肉、焼き加減はミディアムレアで。筋肉質なのに柔らかな肉は、まずは何もつけず、そこからヒマラヤの岩塩や山口県産のだし醤油、淡路玉ねぎのソースなどで味変を楽しみます。

    最高の肉と最高の米の出会い

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    土鍋で炊かれたご飯は、ふっくらな炊きあがりで抜群の食べごたえ。そんなご飯の横に最高の肉があったら…ということで、もうがまんできねぇ!とばかりに肉onライスしてしまいます。

    香りよし、まろやかな赤だし

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    赤だしは、飲みやすさを考慮して白味噌もブレンド。具のあさりがぷりっぷりでたまりません。

    締めのデザートには安納芋のケーキ

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    やさしい甘さに癒やされます。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    熟練の和食職人による技をあますことなく堪能できる「神戸牛 黒澤」のランチコース。絶品の神戸牛を財布に優しい価格で食べられるとあって、取材時にも幅広い年代の方が入れ代わり立ち代わり訪れていました。神戸牛ビギナーでお店選びに迷っている方は、ぜひ、足をお運びください!

    お店の情報&予約はこちらから👇

    神戸牛 黒澤

    住所: 兵庫県神戸市中央区元町通1-6-20 KCSビル1F

    時間: 昼 11:00 ~ 15:00(LO 14:30)、夜 17:00 ~ 22:00(LO 21:00)

    定休日:不定休

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    【3】熟練シェフの技に酔いしれる「神戸ステーキ 花ほうび」のスペシャルランチ

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    三宮駅から徒歩1分という好立地にある「神戸ステーキ 花ほうび」。芳醇な神戸ビーフを、神戸の有名ホテルで料理長を務めた職人の技で食べることができるこちらは、“ご褒美にステーキを”という意味が込められた店名の通り、ここぞというときに訪れたい、とっておきの1軒です。

    大人になって良かったなと思える店。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    高級料亭のような落ち着きのある外観は、大人の隠れ家という表現がぴったり。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    和の雰囲気ただよう店内。思わず背筋が伸びますが、シェフはじめスタッフのみなさんの気さくな人柄で、リラックスして食事が楽しめます。

    おすすめコースは「【平日・土日祝ご予約可】世界を魅了する神戸ビーフを贅沢に堪能!サーロイン120gなど全7品+1ドリンク付。」1万3200円(税込)

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    今回、注文したコースは、「【平日・土日祝ご予約可】世界を魅了する神戸ビーフを贅沢に堪能!サーロイン120gなど全7品+1ドリンク付。」(1万3200円・税込)。神戸ビーフはもちろん、神戸市西区の契約農家で栽培した野菜をふんだんに使用し、兵庫の味覚を存分に味わえる内容になっています。

    先付け

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    コースのトップを飾る先付は、スモークサーモンの長芋だいこん巻きつけ。厚みのあるうまい菜がアクセントになり、爽やかな食感を生み出しています。

    もう、これアテで呑みたい

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    続いては、カニと焼き茄子の酢味噌和え。酢味噌のほどよい酸味とナスのみずみずしさ、カニの旨味が渾然一体となって、もう本心では、すでに一杯やりたいところです。

    ここで本コースの主役が登場です。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    前菜を堪能すると、目の前の鉄板で肉や焼き野菜の調理がスタート。シェフの華麗な手さばきに思わず見とれてしまいます。

    神戸ビーフ サーロイン ステーキ(120g)

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    本プランのメインアクトであるステーキが登場。人肌で溶けるほど融点が低い神戸ビーフのサーロインということで、柔らかい食感はもちろん、脂もしつこくなく、上品な味わいが口いっぱいに広がります。

    6つの味を食べ比べ

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    調味料はガーリックチップの他、徳島のすだちポン酢、和歌山・湯浅の醤油、ねぎわさび、宮古島の雪塩、熟成マスタードなどがスタンバイ。いずれも丁寧に手作りされ、肉の旨味を増幅させています。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    SNS映えしそうなビジュアルのガーリック+雪塩は、力強く肉々しい味わい。ねぎわさびは、とろけるような神戸ビーフにすっきり、さわやかさな風味を加え、抜群の相性を醸し出します。

    焼き野菜もたっぷり味わって

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    肉と交互に登場する焼き野菜も種類豊富。ブロッコリーの茎は焼くことで程よい歯ごたえとともに緑黄色野菜ならではの風味も倍増します。肉厚なしいたけは、ひと口噛めば豊かな香りが鼻腔まで広がります。

    神戸野菜のいろどりサラダ

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    焼きだけじゃなく、生でも食べたいですよね! ということでサラダも登場。黄色いニンジンや紫のだいこんなど、ビジュアル的にも楽しませてくれる野菜たちは、シャキシャキ感に加え、その濃厚な甘みに驚くことしかりです。

    締めは、丹波コシヒカリの土鍋炊きのご飯と味噌椀、漬物で。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    肉、焼き野菜と続いたコースをシンプル・イズ・ベストな和スタイルでまとめ上げてくれます。

    おっ、デザートもありました。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    この日のデザートは、綿菓子といちごのパンケーキ。綿菓子にいちごソースをかけていただきます。

    Takaaki Ito / BuzzFeed

    神戸ビーフの真髄をたっぷり味わえる「神戸ステーキ 花ほうび」。高級感ある設え、心配りの行き届いたサービス、そして、和食メソッドを踏襲した料理コースと、贅を尽くしたサービスで来店客をもてなします。特別な日を演出する1軒として、ぜひ覚えておきたい店です。

    お店の情報&予約はこちらから👇

    神戸ステーキ 花ほうび

    住所: 兵庫県神戸市中央区下山手通2-11-30 TN-IIビル 2F

    時間:夜 17:00 ~ 22:00(LO21:00)、昼 12:00 ~ 15:00(LO14:00)※土日祝のみ営業

    定休日:月曜日

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    \神戸へ行くならどこ泊まる?/

    ホテルオークラ神戸 / Via buzzfeed.com

    神戸のホテルを探すなら「神戸観光に便利で高評価!ベイエリアの人気ホテル4選」をチェック!