• WTF badge

背中がゾッとする…霊感がある人が経験した不気味な話 8選

「3メートルはありそうな女性がフワっと現れて…」

不思議な能力を持つBuzzFeed読者が、実際に体験した「ゾッとする出来事」を集めました👻

Warner Bros.

1. 棚の中にいた女性

私には霊が見えます。話もできます。

それに最初に気づいたのは5歳のとき。姉に台所の棚に閉じ込められたのがきっかけでした。

クローゼットの中は真っ暗で、「開けて!出して!お母さん助けて!」って泣き叫んでいました。

すると、3メートルはありそうな女性がフワっと現れて、自身がぼんやりと光ってクローゼットの中を明るくしてくれたんです。

優しく抱き寄せてくれて、大丈夫、お母さんすぐ来るよって。その瞬間、母親が棚のドアを開けて助けてくれました。

霊の存在を信じない人が多いのはわかりますが、私にとっては当たり前にいるものなんです。

見えるし、話をすることもできるし。助けたり助けられたり。時にその存在にイライラすることもあるけれど、それでもいるのが普通になっています。

—m4916b55a6

2. 写真の男性

自分の能力をしっかり意識したのは小学校高学年の時ですが、最初に霊を見たのはもっと小さい時でした。

親戚が写っている写真を見て、1人の男性を指さし、この人にあったような気がするって言ったことがあったそうです。

実際は会ったことがない親戚で、しかもその人、そのちょっと前に亡くなっていたんです。

もちろん、その頃の私は亡くなったことを知りませんでした。

—ghostiegirls

Cavan Images / Getty Images

3. トランプ

子どもの頃、けっこう頻繁にささやき声みたいなのが聞こえていました。

場所や人、物のエネルギーみたいなのを感じたんですが、あれがなんだったのかは今でも説明できません。

ある日、お兄ちゃんとお兄ちゃんの友達と私で、トランプを裏返してその絵柄を当てるという遊びをしていました。

この不思議な力のせいなのか、私、30分間くらい何回やっても1度も外さなかったんですよね。

毎回、数字とマークがピッタリで、みんなちょっと怖がってました。

—shaunaa2

4. 「イアン!イアン!イアン!」

私の母親は変わった能力の持ち主。最初にそれがわかったのは、母が2歳の時。

リビングの真ん中で、「イアン!イアン!イアン!」と叫んだのを覚えているそうです。

イアンとは母のおじいちゃんの名前。実は、その少し前におじいちゃんが亡くなったのですが、当時幼かった母はそれを知らされていなかったとのこと。

その後も、こういう不思議な出来事が多く続いたとか。

—songillo

NBC / giphy.com

5. 死にかけて強くなった不思議な能力

8歳のときから病気がちで、15歳の時にはとうとう死にかけました。

なんとか助かって、今は2ヶ月に1度手術を繰り返すという状態です。

私は小さい時から、知るはずがないことを話し両親を驚かせていたそうですが、病気で三途の川を渡りかけたことがきっかけで、その力が強まったように思います。

人に会えばその人の過去が少し見えたり、どこかに行けばそこで昔起きたことが聞こえたりします。

この能力をたまにわずらわしく思うこともありますが、今も自分が生きていられることに感謝しながら付き合っています。

—samanthaczosnek

6. 赤ちゃんの生まれる日が分かります

かなり変わった能力なんですが、周りに妊婦がいると、赤ちゃんの性別と出生日を間違えることなく予想できます。

3年間の妊活の末、同僚が子どもを授かったと職場で発表したときのこと。

この時妊娠8週だった同僚をみて、すぐにハロウィンの日に男の子が生まれる映像が頭に浮かびました。

週数数えれば誰でも予想できると思いますよね? 性別も1/2の確率だしって思いますよね? でも、私の予想する出生日は、予定日と大きくズレていることもあるのです。

この同僚の場合、予定日は9月末でした。さらに、その後の検診では女の子だろうと言われていたそうです。

結果、ハロウィーンの日の朝、元気な男の子の赤ちゃんが生まれました。医者が数週を数え間違えていたそうです。

親友から妊娠報告を受けたときも、12月5日、まだ外が暗い時間に女の子が生まれるという予想が的中。ちなみに、生まれた時間は午前2時17分でした。

その後も、芸能人の妊娠ニュースを聞くたびに予想していますが、100発100中です。

—colleend9

David Wall / Getty Images

7. 能力を好きになれない

私には予知能力があります。毎回必ず当たるわけではないですが、当たったら当たったでゾっとします。

地震を発生時刻までピッタリ何度も当てたことがあるし、ロシアの隕石も当てたし、人の死もわかってしまいます。

3年前に祖父が亡くなったとき、その前の晩になんだかモヤモヤと嫌な気分がしました。

何かが急に心に入り込んでくるような感覚で、どうも好きになれません。

—anagrant112

8. 伝えたいこと

子どもの時にあった能力が1度消えて、大人になった今また戻ってきました。

電話が鳴る前に、誰からかかってくるか分かります。特に、珍しい人からかかってくる時に予知できることが多いです。

霊が見えるので、夜中に私をじーっと見つめる霊に起こされることもあり、昔はとても怖かったです。

匂いで起こされることもあります。例えば、誰もコーヒー淹れてないのに、急にコーヒーの香りがするとか。

最近はこういうことがあると、「何か」が私の気をひこうとしてるなって思うようになりました。

—autumnross76

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan

サムネイル画像:Getty Images