Posted on 2017年6月21日

    レストランのタブレットで注文すると、ワインが最高の状態で届くサービス開始

    好みのワインがなくてもこれで解決。

    最適な保存環境のまま最短15分でワインが配達されるサービス「動くワインセラー」が6月22日から始まります。

    Debyaho / Getty Images

    温度・湿度・空気環境の制御技術と免振技術を用い、対象のレストランに最高の状態でワインを届けるという、東熱パネコンのサービス。

    対象レストランにある専用のタブレットを使い、飲みたいワインを指定しタップするだけで最短15分(30分以内)でレストランまで届きます。

    対象は、東京都港区、中央区の8店舗

    取扱商品は、赤ワイン、白ワイン、シャンパン各3種類ずつ。7月からは、さらに希少価値の高いワインや、保存環境が重要な商品の取り扱いを行っていく予定です。

    サービス利用可能時間は、毎週木曜日、金曜日の17時から24時。

    7月以降は、取扱商品や利用可能時間などが変わる可能性があります。詳しくはこちら