• electionjp badge

あ、また選挙か!いやでも住民票がある所に投票行けないわ…と思った方…このマンガをまず見てください

参議院議員選挙が公示されました。投開票日は7月10日(日)です。引っ越した際の投票場所や、期日前投票、不在者投票について分かりやすく説明したマンガがあります。

「最近、引っ越したんだけど、どこで投票できる?」「選挙期間に、住民票を置いている住所に行けない…」

7月10日(日)に投開票日を迎える参議院選挙に向けて、そう思った人がいたら……。

引っ越した際の投票場所や、期日前投票、不在者投票について、公益財団法人「明るい選挙推進協会」が公開しているマンガが、わかりやすく説明しています。

引っ越した場合は……

「最近、引っ越したんだけど、どこで投票できる?」という人は、今住んでいるところに住民票があるか、いつ引っ越したかを、まず確認してください

マンガ「池上彰のマンガでわかる選挙と政治の話 2021」では、どこで投票できるか、以下のチャートでチェックできます。

<引っ越した場合:ポイント>

・住民票を移して3カ月経っている場合→今住んでいる市町村区で投票

・住民票を移して3カ月経っていない場合→引っ越し前の市町村区で投票
 (もし都合がつかずに引っ越し前の市町村区に帰れない場合は、「不在者投票」を利用することができます)

選挙の日に仕事や用事がある時は…?

期日前投票をする際は、場所を要チェック!

住民票がある住所に行けない時は「不在者投票」

不在者投票は早めの手続きを

住民票がある住所に選挙期間中に行って投票することが難しい人や、引っ越して3ヶ月経っておらず、かつ旧住所地に行くことができない人などは、「不在者投票」が使えます。

郵送などのプロセスでは時間がかかるため、早めの手続きが安心です。

オンラインで請求できる市町村区もあるので、問い合わせてみてください。

不在者投票の詳細については、総務省のサイトで確認できます。