初体験の時の「同意」どう聞いたらいい? 先生の時はどうしましたか…? 産婦人科医に聞いてみた【2022年回顧】

    キスやハグ、性行為での「同意」。初体験の時はどうしたらいい?サッコ先生こと、産婦人科医の高橋幸子先生に聞きました。(2022年回顧)

    2022年にBuzzFeed Newsで反響の大きかった記事をご紹介しています。(初出:8月4日)


    キスやハグ、性行為での「同意」。

    どうやって取ればいい?どんな時に必要?初体験の時は?

    サッコ先生こと、産婦人科医の高橋幸子先生に聞きました。

    キス、ハグ、セックスの同意…どうしたらいい?

    🐼:漫画やドラマでは、「壁ドン」やいきなりのキスもあるけど……。キスやハグも「同意」は必要ですか?

    サッコ先生:手を繋ぐ、ハグ、キス、セックス。全ての行為において、言葉での同意が絶対必要です。

    「同意」とは、例えば、性行為をするときに、したいかどうかお互いが確認することです。

    同意が必要なのは、セックスだけではありません。

    🐼:なるほど……そうですよね。でも、同意って、どうとればいいですか?

    サッコ先生:同意の取り方に正解はないけど、自分がしたいと思っている気持ちを、相手に伝えてください。

    そこで相手が「Yes」と言ってくれれば大丈夫。でも、なにも言わなかったとか嫌がらなかった…というのは「Yes」には入りません。

    空気を読む、ではなく言葉で相手の気持ちを確認しましょう。

    親密な関係になって、お互いがわかるサイン、のようなものができるまでは、言葉で確認が必要です。

    また、サインでわかる間柄になった、と思っていても、毎回、心からの同意なのか、お互いに思いやることが大切です。

    はじめてのセックスの時の同意は……?

    🐼:はじめてのセックス、いわゆる「初体験」の時の同意って、どうしたらいいですか?正直、雰囲気に流されてしまいそうです。

    サッコ先生:自分が、どんなシチュエーションでデビューしたいのかを、まずはしっかり考えてみてください。

    もしパートナーがいるなら、どんなデビューを迎えたいか相手と話し合っておいて、その状況に合わせて、いつ、どんな状況でするのかを決めて、準備をするのが1番いいと思います。

    その上で、きちんと言葉で同意を取りましょう。

    好きな人ができて、触れ合いたいと思うことはとっても自然なこと。

    でも、セックスには、予定していない妊娠や性感染症のリスクもあります。

    きっちり避妊をするなど、自分と相手の体を守る方法を知っておきましょう。

    先生の初体験と同意について、聞いてもいいですか…?

    🐼:先生はどんなデビューをしましたか?もしよかったら教えてください…!

    サッコ先生:私は初めてお付き合いしたのが、大学受験の浪人時代でした。

    浪人時代だったということもあって、「この1年は私は絶対しません」と宣言していました。

    私も相手も浪人生でしたので、相手もちゃんと理解してくれました。

    「合格したらしよう」と言っていて、合格してから初体験をしました。

    さっき言ったように、「いつ、こういうシチュエーションで」と決めて約束していました。

    性欲は盛んな時期だったし、相手もきっとしたい気持ちはあったと思うけど、理解してくれました。

    私も、一度したら、何度もしたくなるかなと思っていましたし、ポジティブな理由でした。

    「今ではない。でもいつかあなたとしたい」と思って、それを伝えていました。

    自分がどんなデビューをしたいか考えて、知っておくことが大切

    🐼:先生は、どんなデビューにしたいか、自分の気持ちをしっかりと分かっていて、それをきちんと相手に伝えられたのですね。簡単なことではなさそうです。

    サッコ先生:性に関することは、小学校6年生の頃から本で学んでいました。

    私は中高6年間、寮生活だったのですが、小学校6年生で家を出るときに、母が地元にある本屋さんで性教育の本を10冊買ってきて、「これを読んでから行きなさい!」と手渡されました。

    いろんな情報を小6の時点で知っていたんですね。

    ただ、中高時代に彼氏ができなかったから、大学に合格したタイミングでのデビューになったんですね。

    中高時代に彼氏ができていたら、そこまで待てていられたかは分かりませんね(笑)

    だから、みんなと同じだよ、とも伝えたいです。

    中高時代にパートナーができていたら、私も迷っていたかもしれない。

    🐼:なるほど…!やはり、早い段階から、自分がどんなデビューを迎えたいのか、きちんと考えておくことが大事ですね。

    サッコ先生:そうですね。セックスをすること自体は否定はしていなくて、いつかのタイミングで、くることかもしれません。それが、早い人もいる。

    その時に、避妊など、自分を守る方法を知らないまま、飛び込んでいくことが心配なんです。

    方法を知っておく。そして、それを実行に移せるように練習しておくことも大切ですね。

    まずは、自分がどんなデビューを迎えたいのか、考えてみてくださいね。

    企画協力:江連千佳、服部翼