「令和」新聞号外求めて、各地で大混乱。ヤフオクには1万円台の出品も

    新元号「令和」の発表後、各地で新聞の号外が配布されました。人々が殺到し「押すな」「痛い」と怒号が飛び交う場所も。そして、メルカリやヤフオクには号外の出品が相次いでいます。

    新聞の号外に人々が殺到

    JR東京駅丸の内口付近では4月1日午後1時すぎ、2つの新聞社が新元号「令和」の号外を配った。号外を求める人々が殺到して押し合いになり、倒れて下敷きになる人も出た。

    混乱のなかで配布スタッフが「押さないで」「本当にマナー守って」と叫ぶほどの状態となった。

    Sumireko Tomita / BuzzFeed

    東京駅周辺で配られた号外に人々が殺到した(画像は加工してあります)

    この日午後1時前、東京駅前に刷り上がったばかりの号外が到着すると、待っていた人々が手に入れようと走り出した。

    赤信号も無視して道路を横切る人や、一方で人波に押し倒され、指から血を流す60歳代ぐらいの女性もいた。

    人々が殺到する様子を電柱につかまって見ていた小学生の男の子に、母親が「危ないだけだから、もらいにいったらダメよ」と諭していた。

    新元号伝える「号外」 奪い合いに。 いずれの社の新聞も数分ほどでなくなりました。 (東京 新橋) https://t.co/MjzECGX9vQ

    @nhk_news / Via Twitter: @nhk_news

    号外を巡る混乱は東京駅前だけでなく各地で起きており、NHKなども報じた。

    BuzzFeed Newsは、東京駅前で号外を配布していた産経新聞と朝日新聞に、号外の配布やマナーなどについて、コメントを求めている

    ヤフオクやメルカリでは号外が次々と出品

    ヤフオク! / Via auctions.yahoo.co.jp

    Yahoo! JAPANのオークションサイト「ヤフオク!」やフリーマーケットアプリ「メルカリ」などではこの日、全国で配布されたばかりの、各社の新聞号外が売り出されていた。

    大半は1000〜2000円代の値段が付けられていたが、中には「1万円」という強気な設定のものもあった。

    「メルカリ」では、「令和」と書かれたマグカップやTシャツなどの便乗商品も新元号発表すぐに売り出された

    【UPDATE】朝日新聞広報部の回答について更新しました。

    朝日新聞はBuzzFeed Newsの取材に対し以下のように回答した。

    「今回の号外では、部数や配布場所、配布要員を増やす対応をしましたが、弊社の予想を上回る集まり方となった場所もありました。そうした中で、お怪我をなさった方がいらっしゃるのであれば、申し訳なく思います」

    【UPDATE】産経新聞広報部の回答について更新しました。

    産経新聞はBuzzFeed Newsの取材に対し以下のように回答した。

    「今回の号外配布は混雑が予想され、配布人員の増員などで対応しておりました。実際の状況については現在、調査中です」

    Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here