「ニュースだけ見て韓国人怖いというのは違う」元AKB・大島麻衣さんが韓国で思ったこと

    タレントで元AKBの大島麻衣さんが、韓国に行って実際に感じたことをTwitterで発信しました。

    タレントとして活動する、元AKBの大島麻衣さんが、日韓関係が冷え込む中、実際に韓国に行って感じたことをTwitterで発信した。

    大島さんは「日本の方も外国人には優しくしませんか?韓国だって一緒」「いろんなことがあったけど、ニュースだけ見て、韓国人怖いというのは違う」とツイート。「好きなものを好きと言う。それだけ。シンプルな話」と、一観光客としての思いを綴った。

    時事通信

    大島麻衣さん

    大島さんは9月2日、韓国旅行で撮影した写真に「#こんな時こそ思いやり」というハッシュタグを添え、「今までよりも優しさに触れることが多くて、なんか嬉しいです!韓国の方も日本人を気にしてくれている人はたくさんいます!」とツイートした。

    今回の韓国旅行については久しぶりにブログに思いの丈をたんまりと書きたいと思っています😁 今までよりも優しさに触れることが多くて、なんか嬉しいです! 韓国の方も日本人を気にしてくれている人はたくさんいます! #こんな時こそ思いやり #한국여행

    @mai911oshima

    ツイートに添付されたインスタストーリーとみられる写真には、このように思いが綴られた。

    韓国のみなさんは普通に親切で、タクシーの運転手さんも降りるとき、「楽しんでねー!」と声をかけてくださいます。

    日本の方も外国人には優しくしませんか?韓国だって一緒ですよ!いろんなことがあったけど、ニュースだけ見て、韓国人怖いというのは違うかなと。韓国に来て私は感じています。

    #現場主義者 私は自分の目で見て、感じて確かめたいタイプなので今回韓国にきました。感じたこと。やっぱり韓国が大好きだ!ということ。

    大島さんは韓国語を勉強しており、韓国語の検定で2級を保持しているという。また、韓流ドラマに関するBSスカパー!の番組「韓流ザップ」のレギュラーも務めている。

    ツイートには賛同のコメントや、著名人として政治に関わる発言をすることへの応援など、ポジティブな反響も寄せられ、1300以上のいいねがついた。

    一方で、ネガティブな反響も多く「残念です」などのリプライもあった。しかし大島さんはそれらに対し、引用リツイートで対話。「残念という方たちは何をもって残念と言ってくるのでしょうか」「私はもともと韓国が好きと言っているのに今更残念がられても」と反論した。

    また、ネガティブなリプライの多さに「韓国の話するとキーキー言う人多いね」「私が好きなだけで人に迷惑かけていない。好きなものを好きと言う。それだけ」とし、童謡「小さな世界」の歌詞を共有した。

    この歌知ってます? 韓国の話するとキーキー言う人多いね😂 私が好きなだけで人に迷惑かけてない。好きなものを好きと言う。 それだけ。シンプルな話。 世界にはいろんな人がいます。 気にしないで。

    @mai911oshima

    韓国で8月、旅行中の日本人女性が、路上で韓国人男性に暴行被害を受けていた事件などに関しても、リプライで「被害にあった人もいる事も事実」などと言及があった。それに対しては大島さんはこのように返答した。

    「それは人間性の問題です。私は日本で男性に声をかけられ怖い思いをしたこともあります。韓国人だから、ではなくどこの国でもその人が危険なら危険ということではないでしょうか?」

    「どこの国だって、自分の育った国でなければ危険は伴います。なんなら日本だって危ないところあるだろうし。外国の方が知らないところで怖い目にあってるかもしれない」

    大島さんはツイートで、自身が運営しているブログで、「今回の韓国旅行については久しぶりにブログに思いの丈をたんまりと書きたい」としている。

    Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here