• borderlessjp badge
Updated on 2020年5月8日. Posted on 2020年5月2日

外国人住民にどう周知する?10万円申請方法など、多言語ポスターや動画で紹介

1人10万円が給付される「特別定額給付金」について、日本語に不慣れな外国人に向け、申請方法などが多言語で紹介されています。

新型コロナウイルス感染拡大にともなう経済政策として、政府は「特別定額給付金」で現金10万円を一律給付する。

総務省は、申請方法などについて説明するため、特別定額給付金のウェブサイトをオープンした。

給付金の概要や申請方法について、外国人など日本語に不慣れな住民にも伝えるため、政府はオンライン上で、11言語でのポスターを公開した。

また、申請書の記入方法については、民間企業が動画を10言語で作成した。

総務省/ 首相官邸

(日本語に不慣れな方に向けた「やさしい日本語」での記事はこちら

ポスターでは、申請方法や、よくある質問などが、英語、中国語の簡体繁体韓国語ベトナム語タガログ語ポルトガル語スペイン語インドネシア語タイ語ネパール語で説明されている。

特別定額給付金は、令和2年4月27日現在の住民基本台帳に記録されている場合は外国人住民にも給付される。

短期滞在者などは含まれないが、3カ月を超える在留資格などを持ち、住民票を届け出ている外国人住民は対象になる。

申請方法については、日本人と同様に、市区町村ごとに決められた申請の受付開始日に合わせて、郵送やオンラインで申請する。

申請書の書き方を10言語の動画で説明

ORJ/ soeasy / Via soeasy.tokyo

給付金申請を郵送でする場合、申請書への記入が必要になる。日本語に不慣れな外国人にも申請書への記入の仕方がわかるように、民間企業2社が協力し、10言語での説明動画を作った。

外国人の雇用サポートなどをする企業「ORJ」と、動画投稿サイトを運営する「soeasy」は、約4分半の動画で申請書の記入欄を全て説明している。

ORJの担当者はBuzzFeed Newsに対し「ORJは外国人労働者のサポートをしています。給付金の申請方法や、いつから、どのようにしてもらえるかなど、外国人労働者の方からも多く問い合わせがあったので、動画を作りました」と話す。

動画は、日本語、中国語、英語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、タガログ語、タイ語、スペイン語、インドネシア語の10言語。「soeasy」の動画投稿サイトから見ることができる。

soeasy / Via soeasy.tokyo

公開されている申請書の記入方法の動画


ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加


Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here