10連休中はお金をおろせる?ATMの稼働予定を各銀行に聞きました

    10連休中「ATMの現金は補充されるのか?」「メンテナンスは?」三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな、新生、あおぞら、ゆうちょ各銀行に問い合わせました。

    「10連休中、ATMで預貯金は引き出せるのか?」 「現金は補充される?」

    4月27日〜5月6日の長期休暇中、メガバンクの窓口営業やATMの稼働はどうなるのか。7銀行のお知らせや広報による回答をまとめました。

    大半の銀行で窓口は10日間休業し、ATMは稼働。しかし…

    時事通信

    一番気になるのは「連休中に預貯金は引き出せるのか」という点。

    各金融機関によるとATMは基本的に稼働していますが、一般社団法人「全国銀行協会」は「設置場所によっては、一部の端末で現金が足りなくなり一時的に稼動を停止するATMが出てくる可能性もあります」と注意喚起しています。

    窓口業務は大半の銀行で10日間休業します。

    各金融機関で共通しているのは「4月26日、5月7日など10連休前後の窓口の混雑」という表現です。連休前後は取引が集中し、通常よりも取引の処理に時間がかかる可能性が高いそうです。そのため、ゆとりを持った来店を促しています。

    以下、主要な都市銀行などからの留意点です。

    三菱UFJ銀行

    時事通信

    公式サイトによると、10日間の窓口業務は休業となります。ATMは稼働しますが、手数料などは土日・祝日扱い。

    ATMへの現金補充に関して、同行の広報担当者は、BuzzFeed Newsに対し「可能性はゼロではないですが台数もあり、大きく影響はないと思われます」と説明しました。

    webでのQ&Aに詳細が載っていますが、連休中の混乱を予想し「改元・10連休ダイヤル(0120-224-026)」を設置、10連休中も対応するそうです。

    夜間金庫は通常通り利用できますが「10連休専用」の夜間金庫投函口は設置されません。

    同行は「過去、大型連休中に夜間金庫投入口の横にダミーポストを設置し、『連休中はこちらに投函してください』と張り紙を掲示、お客さまの入金袋を窃盗しようとする事案が発生しております」と金融犯罪への注意を呼びかけています。

    三井住友銀行

    時事通信

    三井住友銀行の利用者への注意点は、以下の通り夜間の2回、ATMのメンテナンス時間帯が設けられることです。

    ・4月28日(日)午後9時~4月29日(月)午前7時

    ・5月5日(日)午後9時~5月6日(月)午前7時

    ATMへの現金補充については広報担当者は、BuzzFeed Newsに対し「連休前にフルに補充するため基本的には切れない見込み。もし現金切れが発生したら即補充します」と説明しました。

    公式サイトに「改元、10連休に関するご質問」がまとめられており、それによると、窓口業務は全ての支店・出張所で休業です。

    みずほ銀行

    時事通信

    公式サイトでは営業店窓口、ATMについて10日間の営業日時を表にして説明。基本的には窓口業務は休業ですが、一部店舗で相談業務などのみ行うそうです。

    ATM内の現金がなくなる可能性について広報担当者はBuzzFeed Newsに対し「場所にもよるのでケースバイケース。そのようなATMが1台も出ないとは言い切れないが、何かあったときには通常通り対応出来るようにはする」と回答。

    ATMの稼働状況もそれぞれ違うのでご案内などに注意して頂くのが1番」と話しました。

    りそな銀行

    時事通信

    りそな銀行も各ATMやサービスの予定をにまとめています。

    広報担当者によると、ATMのメンテナンスなどは予定しておらず現金補充については「通常以上の対応体制をとります。センターの方で監視し、現金の減りやすいATMなどは特に把握、10連休の中日くらいに補充する」そうです。

    他にも公式サイト上では、預金や為替、外為、ローンなどに関するお知らせも掲載されています。

    新生銀行

    時事通信

    公式サイトによると、本店や各支店の窓口営業は休業しますが、全てのコールセンターは通常通り対応しているそうです。

    ATM利用については「提携ATMにて通常通りご利用いただけます」とした上で「ATM設置先の営業時間やメンテナンス等によりご利用いただけない場合がございますので、必要な現金は連休前にご準備いただくことをお勧めいたします」と呼びかけています。

    あおぞら銀行

    時事通信

    インターネットバンキングでは、5月3日(金)〜5月6日(月)の午前2時〜6時の時間帯でメンテナンスが行われる予定

    ATMについて広報担当者は「提携しているセブン銀行、ゆうちょ銀行ATMなどの稼働時間は利用できます」と回答しました。

    サービスに関する電話対応「あおぞらホームコール」は10連休中も開いており、午前9時〜午後6時まで(0120-250-399)でつながるそうです。

    ゆうちょ銀行

    時事通信

    広報担当者はATMについては以下のように説明しています。

    通常のゴールデンウィーク以上に多めの現金を格納し、残高管理なども24時間体制で対応。現金補充などの対応についても通常以上に要員を増員します

    ATM利用に関しては、通常貯金の預け入れや払い戻しはいつも通り利用できますが、他の金融機関口座への送金など振込については、連休前半は5月2日午後11時55分まで、後半は6日午前7時からのみの利用となります。

    テレホンサービスは、5月6日午前2〜6時以外は利用可能だそうです。

    (サムネイル:Getty image)

    【UPDATE】セブン銀行の予定について更新しました。

    公式サイトによると、4月29日〜5月6日の期間で利用できない金融機関は以下の通りです。

    (利用停止期間)4月29日〜5月4、6日:商工中金

    4月29日〜5月6日:KEBハナ銀行

    大和証券、東洋証券、みずほ証券、岡三証券、髙木証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、東海東京証券

    住友生命、太陽生命、大樹生命、フコク生命、朝日生命

    5月1日:京葉銀行

    5月3日〜4日:三井住友信託銀行、JFマリンバンク

    5月3日〜5日:清水銀行、西京銀行、沖縄海邦銀行

    第一生命、明治安田生命

    10連休中の各種手続きについてもサイトで案内が掲載されています。

    Contact Sumireko Tomita at sumireko.tomita@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here