1つのツイートがきっかけでオリンピック選手に会えた感動ストーリー

    お母さんの押しが強い。

    ある母親が自分の息子に、オリンピックに出場したスケート選手アダム・リッポンを会わせようとしました。

    Harry How / Getty Images

    その母親とは映画女優のサリー・フィールドだった。息子は俳優のサム・グレイズマン。

    「なんとか会う方法を見つけなさい」とサリーに言われた息子のサムは、Twitterにそのスクリーンショットを投稿。するとすかさずサリーがアダム・リッポンのアカウントをタグ付けしました。

    サムは少しだけ恥ずかしそうです…。

    アダムは後に、いつか2人は会うことになると確信していたとバズフィードに語りました。

    BuzzFeed

    そして、ついにその日が。とうとう2人は出会ったのです!

    「ありがとう、ママ」と、サムは写真にコメントを添えました。

    この写真は土曜日にロサンゼルスで行われたヒューマンライツ・キャンペーン・ディナーの席で撮影されたものです。

    Frederick M. Brown / Getty Images

    ついに出会った2人を見て人々は大興奮。

    サリー・フィールドの動画を使ったジョークまで!

    重要な質問がありました。

    「デートには誘った?」

    彼らが最終的にくっつくところを見たいと願う人ばかり。

    @SAMGREIS @yashar Sooo...now we feel like we're all invested in this. Like...possible future dates, perhaps?

    アダム・リッポンとサム・グレイズマンの2人は自らがゲイであることをカミングアウトしています。

    このストーリーからわかる確かなことは、ママはいつでも一番の味方だということ。

    この記事は英語から翻訳されました。