Updated on 2020年8月23日. Posted on 2020年8月23日

    元受刑者22人が教える「出所して1番びっくりしたこと」

    みーんなスマホに夢中なこと。世界があまりにもカラフルなこと。

    なんか、すごいスレ見つけた。

    The barbed wire fence around a prison
    Foottoo / Getty Images

    米人気掲示板Redditで、伸びていたスレッドがありました。タイトルは「刑務所で長年過ごしたことある人、外に出てきて1番びっくりしたことって何?」。

    外の世界で日々生活していたら、絶対にわからない驚き。スレッドからまとめてみました。

    1. マクドナルドの価格

    A McDonald's sign
    Justin Sullivan / Getty Images

    父親が2003年から2016年まで入所していたんだけど、出てきたときにテクノロジーの進化とマックの値上がりにびっくりしてた。

    —SmallPotatoes929

    2. 選択肢の多さ

    外にでて1番大変なのは選択肢が多いこと。塀の中って、運がよくてもシャンプーの選択肢が2つあるくらいなもの。

    出所して最初に日用品を買いに行ったときは、シャンプーの数の多さに圧倒された。シャンプーの棚を前に、しばらく半泣きで突っ立って、結局何も買わずに帰った。

    —Rapunzel6506

    3. お金

    お金の扱い方をすっかり忘れてた。勘が戻るのにしばらくかかった。

    —tinkinoutsidedabox

    4. 電動スクーター

    Pile of electronic scooters laying on a sidewalk
    Mario Tama / Getty Images

    最近出所したばかりだけど、道のあちこちに置いてある電動スクーター、あれ何なの?!

    —vexterion1

    5.

    元上司が、7年間刑務所で過ごした。出所の日の朝、元上司の祖母が迎えにきた。

    そのまま大型スーパーに行ったら、スーパーの中があまりにカラフルで目が痛かったらしい。特に、赤い色を見たのが久しぶりすぎて、目がチカチカしたとか。

    —GOAT1915

    6. ネット注文

    A person ordering delivery on a phone
    Svetikd / Getty Images

    30年刑務所で過ごした叔父は、ネットでなんでも注文できることが信じられないという。

    だから、私のおごりで晩ご飯のデリバリーをネットで注文。ピンポンが鳴ると、ダッシュで玄関までいき、ドアをバーンと開けて、めちゃくちゃテンション高く配達の人に挨拶してた叔父。テンションあがりすぎ。

    —jtrisn1

    7. スマートフォン

    兄は1年だけだったけど、兄と一緒に出所した人は30何年ぶりの "シャバ" だった。

    兄がその人にスマートフォンを説明していた。「欲しいものはなんでも、いつでも、この電話の中にある」

    —ImsoAmerican

    8. みーんなスマホ

    初代iPhoneが出てきた頃に入所して、出てきたのは2014年。

    1番驚いたのはスマートフォンそのものではなく、どこでもいつでもみんな手の中のスマホを見ているという状況。

    —DRACOSAPIEN

    9. ぜーんぶスマホ

    6年間の刑務所暮らしから出てきてショックだったのは、スマートフォンなしでは、ほぼ何もできないということ。

    仕事を探そうにも、紙の履歴書を受け付けない会社もある。

    —4dollarz

    10. 自然

    A tree leaning to the side
    Tisomboon / Getty Images

    10代のときの過ちで10年間刑務所にいたという男性が、大学のある授業のアシスタントでいた。

    彼いわく、出所した時に1番強く感じたのは、木々の大きさ。あまりの大きさに、木が自分に倒れてくるような気分になったって。

    —maxxamillion04

    11. Spotify

    刑務所に入っていた親戚が2人いる。出所して驚くことはたくさんあるけど、2人いわく1番はSpotifyなんだとか。

    「CDを買ったり、焼いたりせずに音楽聴けるなんて?!」と、ずっと戸惑っている。

    —malemartian

    12. スマートテレビ

    5年強、刑務所にいたけど出所して驚いたのはスマートテレビ。

    Netflixやウェブブラウザがテレビで見れる! 4Gのネット回線のスピードにも驚いた。

    —Lucyintehsky

    13. カスタマイズ可能自販機

    A Coke Freestyle machine
    Roberto Machado Noa / Getty Images

    友達がコカ・コーラ フリースタイル(フレーバーやダイエットなどを選択できる自動販売機)にびっくりしてた。

    —mycatsnameisgregory

    14. Snapchatのフィルター

    刑務所の中の、言われた通り言われたことだけやる暮らしに慣れすぎて、外の世界が心配だと友達が話していた。どうしていいかわからないって。

    そんな彼だけど、とりあえずSnapchatのフィルターが気に入ったらしく、いろんなフィルターを試しまくるセルフィー動画をアップしていた。

    —RedditR_Us

    15. 人の成長

    薬と盗みで5年の刑期を終えて出所した従姉妹は、すっかり大人になった妹の成長に驚いて、涙が止まらなかった。

    —poisonpurple

    16. 自動化

    24年のムショ暮らしを終え、3年前に出所した叔父いわく、1番驚いたのはすべてが自動化されていること。

    自動ドア、セルフレジ、顔認証・指紋認証でのスマホ解除などなど。

    —crinklycuts

    17. ワイヤレスヘッドフォン

    A self checkout machine at Target
    Helen H. Richardson / Getty Images

    若い時に大きな過ちを犯して、9年塀の中へ。外に出てきたら、ショップのセルフレジにびびった。

    ワイヤレスヘッドフォンなんて「絶対ウソでしょ?」ってレベルで信じられなかった。あまりのことに、世の中すべてを疑いたくなった。

    —FirmAngus

    18. 乗り物に乗れない

    終身刑から一転、20年の時を経て無罪となり出所した父親。

    最初の驚きは運転。車も自転車も、かつて乗っていたはずなのに、乗れなくなっていた。50過ぎのおじさんが、息子に後ろを押さえてもらって自転車の練習をしている姿は、なんだか面白かった。

    —jay-the-fish-lol

    19. 当たり前のこと

    4年を経て、最近兄が出所した。

    帰宅して最初にしたのは、シャワーをあびて家のカーペットで大の字に寝転がることだった。彼いわく、まずこれからやらないとって。

    —dessertneutral

    20. 些細な日常

    Bare feet on a carpet
    Adenna Roman / Getty Images

    塀の中にいる間に、いろんなことを忘れる。足の裏に当たるカーペットの感触とか、裸足で1人、ゆっくりシャワーを浴びる気分とか。

    —SonicTheEdgelord

    21. 静かな夜

    4年の刑期を終えて出所した最初の夜。昔と同じように、自分の部屋で1人で眠ろうとしたけど眠れず。

    その夜は、父親がテレビを見ていたリビングのソファで就寝。人の気配や物音がないと眠れなかった。1人という状況に慣れるまで、しばらく時間がかかった。

    —Luna_Sea_

    22. 外の世界の美しさ

    A beautiful lake scene
    Jim Still-pepper / Getty Images

    塀の中で6年。出所すると、すぐに外の世界の色とりどりな美しさに心を奪われた。自然がこんなに美しいことをすっかり忘れていた。

    この美しさを見ると、もう2度と塀の中には戻りたくないと思う。刑務所には美しいものは何もない。

    外に出られて本当によかった。今でも、毎日景色の美しさに感動している。

    —MrDev16

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan