安心感半端ない... 子どもの頃に信じてたことが、実はウソだった19のこと

    まーじか。

    1. 砂糖を食べたら「アゲアゲになる」のは嘘

    Yelenayemchuk / Getty Images

    砂糖を摂取しすぎると、「テンションが上がる・興奮する」ってのは実はなんです。(2007年に、砂糖の含まれたキャンディーに使われている保存料によって「ハイテンション」になる可能性があるという研究内容は発表されていますが。)

    2. 泳ぎ始める前に、食休みをしなくても大丈夫

    Jacob Ammentorp Lund / Getty Images

    よく親に言われませんでした?「食べた後すぐに泳ぐと、おなかが痛くなって溺れるから、ちょっと休みなさい」って。まっぴらなです。

    3. ビタミンCは、風邪の予防にはならない

    Mediaphotos / Getty Images

    研究によると、毎朝オレンジジュースを飲んでいるからって風邪を引かないってわけじゃないみたいです。でも、実際発症してからの回復には役立つそう

    4. 高層ビルからコインを落としたら、人を殺せるぐらいの速度になるってのは嘘

    Ventdusud / Getty Images

    MythBustersが実験してみたところ、落下速度は人に怪我をさせるほどにはならないことが明らかになりました。でも、良い子は絶対に真似しないでね!

    5. カエルを素手で触っても、イボはできませんよ

    Globalp / Getty Images

    カエルの背中にあるボコボコは「イボ」じゃないんです。そもそも、イボはヒト乳頭腫ウイルスなので、カエルから感染するのは不可能。でも、野生の動物に触れる時はくれぐれも気をつけてくださいね。

    6. 指をポキポキ鳴らしても、関節症にはならない。

    Staras / Getty Images

    まあ、鳴らさないのがベストだと思いますが

    7. 水は電気を通さない。

    Diane39 / Getty Images

    純水は、電気を通しません。水に混ざった塩などによって、電気が通るようになるんです

    8. 頭から体温が逃げやすいってのは嘘。

    Halfpoint / Getty Images

    「頭から冷えるから、帽子をかぶりなさい」とか、よく言われたと思うんですが、実はそれ間違ってるんです。ごめんね、全国のお母さん!

    でも、寒い時に帽子をかぶると体が暖かくなるのは確かです!

    9. テレビを近くで見ても、目は悪くなりません。

    Gpointstudio / Getty Images

    「テレビを近くで見ると目が悪くなる」という、科学的な証拠は実は見つかってないんです。目が疲れたり、頭が痛くなったりという症状はありますが、これらはいずれも一時的なもの

    10. それから、暗いところで本を読んでも目は悪くなりません。

    Photoattractive / Getty Images

    テレビと同様、目の疲れや頭痛を感じるかもしれませんが、一時的なものです

    11. 舌は場所によって味の感じ方が違うってのも嘘です。

    Kumeda / Getty Images

    味覚センサーは、一度にたくさんの味を検出しなければなりません。そのため、一箇所でなく様々な場所に散らばってるんです。中学時代に知りたかった…

    12. 人間には、五感より多くの感覚がある

    Ilexx / Getty Images

    人間には五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)しか存在しない、ってのは嘘。実際には、もっと多くのセンサーを持っているんですから。例えばほら、バランス感覚とか、温度感覚とか、痛みの感覚とか。

    13. 夢中歩行している人を起こしても大丈夫

    Jordansimeonov / Getty Images

    個人差にもよりますが、夢中歩行している人を起こすことは決して悪いことではありません。だって、起こさないともっと危ないことになってしまうかもしれないし。

    14. 金魚の記憶は3秒ってのは嘘

    Alexstar / Getty Images

    みなさん金魚をバカにしすぎです。金魚って、結構記憶力あるんですよ。学者によれば、数ヶ月ちゃんと覚えてるとか。

    15. ガラスは液体ではない。

    Kavunchik / Getty Images

    ステンドグラスで作られた窓の、下の部分のガラスが分厚いのは「ガラスが溶けて、下に溜まっているから」とか思っていました?それは残念ながら間違っています。きっと、初めからそういう設計になっていたんでしょう。

    16. 間違えて飲み込んじゃったガムは、消化に7年かかるっていうのも嘘です

    Belchonock / Getty Images

    他に食べたものと一緒に消化され、ちゃんと排出されますよ。ご安心ください。でも、わざと飲み込んだりはしないでね!

    17. 破傷風の原因は、「錆び」ではありません。

    Ampols / Getty Images

    破傷風は、破傷風菌というバクテリアの感染によって起こる病気。破傷風菌は、錆びていないものに付着していることもあります。深い切り傷をしたら、錆びていても錆びていなくても、きちんと医者に診てもらいましょう。

    18. すね毛を剃っても、濃くなりません。

    Radnatt / Getty Images

    毛の先っぽは細いので、剃った時に断面が大きくなるため太く見えることがあります。でも、剃ったから濃くなるってことはありません

    19. そして最後に。大丈夫、寝てる間にクモを食べてしまうってことはめったにありません

    Vadimguzhva / Getty Images

    安心してください。寝ていても起きていても、そもそもクモは怖くて人間に近づくこともできないでしょう。年間8匹も食べてしまっているなんて、信じがたいことです。

    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:日比友紀子