• lol badge
  • OMG badge

夜寝れない?一回考え出したら頭から離れない「ひらめき」を集めたよ

これを読んだら、夜寝れなくなっちゃうかも?なんてね。

お風呂に浸かりながらぼーっとしているとき、意味不明なこと閃いちゃうことありますよね。

Disney

そんな小さなひらめきや格言を紹介していきます。

Bravo

1. 「若い時は家からこっそりと抜け出してクラブに出かける。 年をとると、クラブからこっそりと抜け出して家に帰る」

2. 「天パの女子はストレートヘアにして、ストレートヘアの女子はパーマをかける」

3. 「ペットは動物界の富裕層だ」

4. 「エアコン修理工って最悪な仕事。エアコンのない建物で働いて。エアコンが直ってやっと涼しくなったところで帰らなければならない」

5. 「鏡に映った自分のなかで舐めることのできる部分は、舌だけ」

4FR / Getty Images

6. 「キュウリの一番美味しい部位は、スイカの一番マズい部位の味がする」

7. 「卒業式に出席するのは、最後のクレジットだけでできた映画を見に行くようなもの」

8. 「最初にヘリウムを吸った人は、効き目がなくなったとき胸をなでおろしただろう」

9. 「夜が宇宙の自然な状態で、昼間は光を発する火の塊によって引き起こされているって考えると変な感じ」

10. 「ウーキーの寿命が400年だとしたら、ハン・ソロはチューバッカの3匹目の犬みたいなもの」

Lucas Films

11. 「吸血鬼が眠っている間に顔に落書きをされても、気付くことは一生ないだろう」

12. 「R指定の映画を見るためには17歳以上じゃないとダメって言うけど、13歳から大人料金のチケットを買わされる」

13. 「想像してみて。夕飯を作りながら音楽を聴けるなんて、200年前だったらどれくらいお金持ちじゃなければいけなかったのか」

14. 「脳みそは自分を『脳みそ』と名付けただけじゃなく、自分を名付けたことを認識していて、そしてこの事実に気付いた時に驚いた」

15. 「お水は、その時の温度が味になる飲み物」

Doucefleur / Getty Images

16. 「実話に基づく映画は、みんな同じシリーズの一部」

17. 「大人になってよかったことの一つは、洋服が小さくなって着られない…ということが無くなったこと」

18. 「ネット上で論争しているときにタイプミスするのは、口論中に声がかすれてしまうようなもの」

19. 「他人のプロフィールを漁っている時に間違えて『いいね!』を押しちゃったっていうのは、森の中で隠れさまよっている時に小枝を踏んでしまったようなもの」

Bravo

20. 「不道徳な警察官は、ただの覆面犯罪者」

21. 「新しい車を運転している人はお金持ち。 古い車を運転している人は貧乏。 けどめちゃくちゃ古い車を運転している人は大金持ち」

22. 「自分の棺に使われことになる木が、今どこかで育っているはず」

Wat / Getty Images

23. 「2万ドル(約224万円)の腕時計をつけている人を見ると、お金の使い方がすごい上手な人なのか、すごく下手な人なのか、見極めが難しい」

24. 「一卵性の双子の片割れが整形手術を受けたら、その片割れは侮辱されたように感じてしまう」

25. 「学生が病気の時に受けるアドバイスは、文字通り『クスリをやって、学校には行くな』」

26. 「私たちは床から食べ物を離すためにテーブルを使い、テーブルから料理を離すためにテーブルクロスを使い、テーブルクロスから料理を離すためにプレースマットを使い、プレースマットから料理を離すためにお皿を使う」

27. 「ハンドスピナーのターゲット顧客がすぐに興味を失ったことに納得」

Phoenixns / Getty Images

28. 「厳密にいうと、お店で買うほとんどすべての鏡は中古品」

29. 「成功した結婚は、相手が死ぬのを見送って終わる」

30. 「25歳の人は、アメリカの歴史の10%以上をすでに生きたことになる」

31. 「ほとんどのオーケストラは、1800年代のカバーバンド」

Cyano66 / Getty Images

32. 「スーパーで鶏肉の半身を買って食べると、知らない人とこっそり食事を半分こすることになる」

33. 「ゴルフの目的は、実際にゴルフをプレイする時間をできるだけ短くすること」

34. 「ソファーで寝ちゃうのは簡単。ソファーで実際に寝ようとしている時以外は」

35. 「おへそは、あなたが昔使ってた口」

Misuma / Getty Images

どうだった?

Bravo

回答の中には分かりやすく編集されたものもあります。

この記事は英語から翻訳・編集しました。