ちょw 写っちゃいけないものがw 母親に送った写真がTwitterで騒ぎになったワケ

    さいわい、母親は気づいていないようだ──今はまだ。

    テネシー州に暮らす22歳の男性メイソン・ヴァランスは最近、メーガンという21歳のガールフレンドができた。ヴァランスはBuzzFeed Newsに、関係はとても順調だと話している。2人のほほ笑ましい写真を紹介しよう。

    Maison Vallance

    ヴァランスによれば、2人が出会ったのは行きつけのバー。付き合い始めて2カ月くらいだ。

    「すぐに意気投合しました」とヴァランスは振り返る。

    ヴァランスは思い切って、メーガンを母親に紹介した。こちらも大成功だったという。

    Maison Vallance

    「さいわい、母とメーガンは仲良くやっています」

    これは良い兆しだ。なぜなら、ヴァランスは母親にほとんど何でも話すほど結びつきが強いと言っているためだ。

    「母親は私との関係をとても心地良く感じており、私も同じように感じています」

    ヴァランスは最近、母親から、以前に母親がヴァランスにプレゼントしたシャツを探してほしいと頼まれた。名字入りのシャツで、母親は自分に貸してほしいと思ったのだ。ヴァランスは自分の部屋を探し、シャツを見つけた後、シャツを持ってベッドに横たわるメーガンの写真を撮り、母親に送った。

    Maison Vallance

    ヴァランスは写真を見たとき、メーガンが「あまりにかわいくて、投稿せずにはいられない」と思った。結局、ヴァランスは写真をTwitterにも投稿した。

    I took this picture to let my Momma know I found the shirt she got me, but Meghan is too pretty not to post I️t.

    ただ気軽に投稿しただけだった…ところが、そのとき…友人のブルックから予想外のツイートが返ってきた。

    @WhiteKidCanJump I'm going to regret this as soon as I ask, but the ropes.....?

    うーん。

    Maison Vallance

    これはいったい何?

    Maison Vallance

    しかし、もう遅い。ヴァランスはすでに写真を母親に送ってしまっていた。ヴァランスは自分が置かれた苦境についてツイートし、友人たちが大騒ぎになった。

    Ok just realized I sent this to my mom with THE ROPES ATTACHED TO MY HEADBOARD..... https://t.co/qpCdMKawjx

    これは…ただスゴイと言うしかない。

    @WhiteKidCanJump @ameliaawilsonn With the ropes attached to the headboard

    😟

    言い訳を考えてくれた人もいる。

    @VxntageMertens @JaredMcneece @WhiteKidCanJump @ffscabeIIo Each person places one hand in the rope. It prevents the… https://t.co/c79GUERhhn

    同じような体験を打ち明けてくれた人もいる。

    @WhiteKidCanJump My gram cleaned my room when I went on vacation & found my box of butt plugs 💀

    こちらも衝撃的だ。

    @WhiteKidCanJump @CruzxControl My mom found my kit once and asked if it was stuff for our dog and tried to take it… https://t.co/KcE9FCERps

    続きが知りたい人のために言っておくと、ヴァランスの母親は写真に写っているものにまだ気づいていない(ヴァランスがそう思っているだけかもしれないが)。

    Maison Vallance

    母親はまだ、iMessageで写真をクリックして開けていないと、ヴァランスは考えている。

    ただし、ヴァランスは母親に写真のことを話すつもりのようで、母親の反応を報告する、とBuzzFeed Newsに約束してくれた。ヴァランスは「それが何だっていうの?」というような反応が返ってくると予測している。

    「おそらく笑い話になるでしょう。自分としては、もうこのことは忘れよう、と言うつもりです」

    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:米井香織/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan